スポンサーサイトこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

澪「律。おまえは今日から二軍だ」このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:09:20.89 ID:NdVj7zSn0
律「ん?何の話?」

澪「もちろん部活の話だよ」

律「はぁ~?いつからうちは野球部になったんだよ」

唯「……ごめんねりっちゃん」

律「な、なんだよ唯。だいたい二軍って意味わかんないよ、ドッキリならタチ悪いぜ~?」

梓「……すみません、もう決まったことなんです」

律「あ、梓……?」

紬「ティータイムには呼ぶからね……」

律「お、おいおいムギまで……。私なんか悪いことしたか?」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:10:20.10 ID:NdVj7zSn0
唯「そんなことない!みんなりっちゃんのこと大好きだよ!!」

梓「できることなら……一緒に演奏したかったです……」

紬「りっちゃんはいつまでも軽音部のムードメーカーよ」

澪「聞いたか?おまえはみんなからすごく好かれてるんだ」

澪「もちろん私も……その……好きだよ。律のこと」

律「だったらなんで二軍落ちなんだよ!っていうか二軍ってなんだよ!!」

澪「それはな……」




澪「おまえのドラムがうんこ以下だからだ」

律「」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:11:57.66 ID:NdVj7zSn0
澪「私達放課後ティータイム……最初はなんにもないところから始まった……」

澪「今までいろんなことがあったが……ようやくちょっとは名の知れたバンドになってきた」

澪「梓の精密なリフさばき、ムギの芸術的なストローク……そして唯」

澪「唯はやっぱりすごいよ。一緒に弾いてる私達でさえ、聞き惚れて演奏にならないことがある」

澪「事実、ライブのたびにスカウトの連中が鷹のような眼をして視察にきている」

唯「うーん、あれはほとんど澪ちゃん目当てだと思うけどなぁ」

澪「ふ……ありがとう、唯」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:12:11.88 ID:NdVj7zSn0
澪「それに比べて……だ」ギロ

唯「……」ギロ

紬「……」ギロ

梓「……」ギロ

律「な、なんだよその目は」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:13:29.99 ID:NdVj7zSn0
唯「……走りすぎって、私達さんざん注意したよね……?」

紬「走るだけならダチョウにだってできるわ……」

梓「あんなドラムなら、自分で足踏みでもしてたほうがマシです……」

澪「……と、いうわけだ。二軍は各自自主練だ。ティータイムが終わったら帰ってもらうぞ」

律「自主練ってなんだよ!家で寂しく机叩いてろってか!?」

梓「レコードに合わせておわん叩くだけでも、結構練習になりますよ?」

律「コケにしやがって!大切なおわんが欠けたらどうすんだ!!」

澪「どうせ汚いおわんなんだからいいだろ。シミが広がって北方領土みたいになってたし」

律「おま……そんなこと考えながらうちで晩飯食ってたのかよ!」

紬「おわんくらい、1万個単位で送ってあげるわ。他ならぬりっちゃんのためだもの」

律「その金でドラムセット買えるわ!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:14:02.28 ID:2cjmSXZxP
実際律ってマジで才能ないよな

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:14:50.00 ID:NdVj7zSn0
澪「さ、私達は練習があるから。また明日な」

律「……このやろー……いい加減にしろよ!」ガッシ

澪「……殴るのか?いいよなお前は、何かあったらすぐ暴力だ」

律「上等だ!ぶっ飛ばしてやる!!!」

唯「やめて!一番悲しんでるのは澪ちゃんなんだよ!」

律「えっ?」

澪「……」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 17:15:41.49 ID:znRLSSBOP
いいじゃねえか現実見て宅配ドライバーになった

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:16:19.80 ID:2cjmSXZxP
澪「……殴るのか?いいよなお前は、何かあったらすぐ暴力だ」


おまえが言うな

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:16:38.31 ID:NdVj7zSn0
唯「本当はね……りっちゃんにはマネージャーになってもらう予定だったの」

唯「それがダメなら解雇……って話もあった」

律「いや……雇われてるわけじゃねえんだけど……」

唯「でも澪ちゃんがね……『あいつにはドラムしかないんだ、あいつからドラムを奪わないでやってくれ』って……」

律「おわん叩かせようとしてるのはどこのどいつだよ」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:19:11.11 ID:NdVj7zSn0
澪「……わかってくれ、律。私達のためを思って言ってるんだ」

律「知ってるよ!?じゃあなんだ、おまえらはドラムなしでバンドやんのか?」

紬「まさか。ちゃんとこれからのことも考えてるわ」

唯「憂、和ちゃん、純ちゃん、とんちゃんを候補に考えてるんだけど……」

律「おまえらもたいがい交友関係狭いな……4手目がとんちゃんって……」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:19:28.85 ID:lEJ1V7RB0
なんだかデコ助が一番かわいいな

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:19:55.98 ID:NdVj7zSn0
梓「皆忙しそうで、あんまり練習出れそうもないんですよねー」

律「……とんちゃんもか?」

唯「でもこの前演奏してもらったらみんなりっちゃんより上手かったし、ライブのときだけ来てもらえばいいかなーって」

律「とんちゃんも!?私より上手いの!?」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:21:04.49 ID:NdVj7zSn0
澪「そろそろ練習するから、みんな準備して」

唯「えー、もっとお茶しようよー」

律「……そ、そうだそうだー!」

唯「やっぱ練習しよう」

紬「そうね。ばいばいりっちゃん」

唯「また明日ー」

律「……」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:22:06.81 ID:NdVj7zSn0
梓「ドアに『一軍』って張り紙しておきません?間違える人がいると悪いですし」

律「ち、ちくしょー!!」ダッ

澪「律!」

律「やってらんねぇ!!お前らがそんなやつらだとは思わなかったよ!!」バタン

一同「……」

澪「じゃあ、合わせるか」

紬「そうね」

唯「そうだね」

梓「そうですね」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:22:45.49 ID:2cjmSXZxP
梓ウザすぎワロタ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:24:49.28 ID:NdVj7zSn0
律「ただいまー…って、誰もいないのか?」

律(こんな時間だしそりゃそうか。いつもは部活で遅く帰るからなー)

律(くそ、あいつら……馬鹿にしやがって……)

律(だいたいあの部の部長は私だぞ!そりゃあ、たしかに書類を出し忘れたりしたけど…)

律(それにいつも遊んでばかりで、ドラムも全然上達しなくて……)

律(…………)

律(私が、悪かったのかな……)


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:27:16.27 ID:NdVj7zSn0
唯「ふぅ~」

紬「完璧だったけど……」

澪「なんか、物足りないな」

梓「そうですね……」

唯「なんでだろうね……」

澪「っと、もうこんな時間か。今日は解散だな」

唯「疲れた~!!ねー、あーずにゃんっ!」

梓「にゃっ!?や、やめてください!うわ、汗びっしょりじゃないですか!」

唯「だって~練習たくさんしたんだも~ん」

澪「さて、後片付けするか」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:27:58.78 ID:NdVj7zSn0
律(四人とも、すごい上手くなったよな……)

律(唯なんて、有り得ない早さで上達していった)

律(憂ちゃんの話じゃ、家じゃ寝てるかギター弾いてるからしい)

律(あの手の皮を見たら納得いくよ。まあ才能もあるんだろうけど)

律(澪だってそうだ。中学の頃とは全然違う)

律(梓だってムギだって、幼い頃からやってるとはいえ、伸び続けてるのが見てとれる)


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:29:52.94 ID:NdVj7zSn0
律(私は……?)

律(ミーハーな動機から音楽始めて、友達まで誘って、最初に脱落する……)

律(典型的なダメ人間じゃんか)

律(でも……それでも私……)

律(もっとみんなと演奏したいよ……)ピリリリリ

律「でんわ……?」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:30:51.82 ID:NdVj7zSn0
澪『もしもし?律か』

律「澪……」

澪『すまない、言い忘れてたことがある』

律「……」

澪『今練習終わったんだけどさ』

律「うん……」

澪『後片付けは二軍も強制参加だから。早めにこいよ』ピッ

律「…………」

律「くそったれええええええええ!!!!!!おわんでもなんでも叩いてやらああああ!!」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:31:48.16 ID:4inuekCi0
チンチンッ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:33:58.69 ID:rriTPyiSO
あずにゃんウザイよあずにゃん

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:34:19.12 ID:NdVj7zSn0
唯「こんにちは、軽音部です」

唯「私たちは放課後ティータイムっていうバンドを組んでます」

唯「部員は5人。これはそのままメンバーの人数です」

唯「まずは私。ギターとボーカルやってます」ジャカジャカジャカジャーン

唯「みんなの足を引っ張らないよう、日々精進中です!」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:34:55.77 ID:NdVj7zSn0
唯「この小さくて可愛い子は、ギターのあずにゃん」デケデケデケデーン

唯「こんなかわいいなおててなのに、とっても上手なんです!後輩なのに私より上手くてちょっと困ってます」

唯「美人でスタイルのいいあの子は、ベースの秋山澪ちゃん」ベンベンベベーン

唯「みんなのまとめ役だけど、実はすっごく怖がりです。そこがまた可愛いんだけどね☆」

唯「おっとりしてて綺麗な彼女は、キーボードの琴吹紬ちゃん」シャラララララーン

唯「とっても優しくて、いつもニコニコしてます。一度くらい怒らせてみたいなぁなんて」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:36:56.44 ID:NdVj7zSn0
唯「そして、我らがリーダー」

唯「おわんの田井中りっちゃん!!」チーンチーン

唯「おわんを叩く腕前はまさにプロ級で、将来を嘱望されています!」

律「……」チーンチーン

澪「しかしまさか、律にこんなおわんの才能があるとはなー……」

律「……」チーンチチーン

梓「おわんを叩く律先輩、かっこいいです……」ジュン

律「……」チーンチーン

紬「りっちゃん素敵……」

律「……」チーンチーン


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:38:37.66 ID:NdVj7zSn0
律(あれから……私はムキになって、一心不乱におわんを叩き続けた……)

律(眠ることも食べることも忘れて、ひたすらおわんを叩く毎日)

律(思えば、飽きっぽい私がこんなにも一つのことに打ち込んだのは初めてかもしれない)

律(家族からは気が狂ったと思われていた)

律(それはそうか、一ヶ月ろくにご飯も食べずに楽器を演奏してたんだからな……)


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:41:10.77 ID:NdVj7zSn0
律(体はボロボロ、穴という穴から吐瀉物を撒き散らしながら、それでも私は演奏をやめなかった)

律(……澪達を見返したいという動機はいつの間にか消え失せ、ただ純粋におわんを叩くのが楽しくて仕方なかったんだ)

律(胃液の味に慣れてきた頃、私の中に一つの確信が生まれていた)

律(ジャンルを問わず、こんな美しいリズムを耳にしたことが果たしてあっただろうか?)

律(自分の演奏を聴きながら、そう思った)

律(――――おわんの真髄)

律(その頃にはもう、ミーハーで飽きっぽくて、音楽の神様から見放された田井中律は消え失せていた)


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:42:22.16 ID:NdVj7zSn0
律(――程なくして、私は4人に演奏を聴かせた)

律(多少の不安もあったが、音才のある4人はすぐに私の演奏がただ事ではないと見抜いたようだった)

律(とりわけ感受性の高い唯は、演奏を聴き終える頃には泣いていた)

律(『平沢唯は今日、もう一度生まれた』なんて言ってたっけ……)クスッ

律(そして私は……軽音部の一軍にもう一度返り咲いたのだった)


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:43:20.14 ID:NdVj7zSn0
澪「しかし今思うと、律が二軍だなんてとんでもない話だよな。イチローの才能を見抜けなかった土井監督と同じ心境だよ」

紬「本当に申し訳ないことをしたわ。ごめんなさい」

律「いや、いいんだ。あのときはなんで私が……って思ったけど、私のドラムがうんこ以下だったのは事実だしな」

梓「それでも律先輩なら何かやってくれると思ってましたよ。まさかここまでとは思いませんでしたけどね」

律「はは、言うようになったな梓」

唯「でも本当によかった。これで私たち、また5人で部活できるんだもん!」

律「はは、こいつぅ~」

唯「それにりっちゃんがいるとおやつタイムが長くなるしね!」

律「そっちが本音かいっ!」

一同「あっはっはっはっは」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:49:10.39 ID:NdVj7zSn0
澪「そういえばもうすぐ学園祭だな」

律「もうそんな季節か。早いもんだな」

紬「またドラム頼まないといけないわね」

律「……」

律「えっ」

唯「うーんでも、憂は今年クラスの出し物があるみたいだし、和ちゃんは生徒会だし」

梓「とんちゃんはなかなか上達しませんしね~」

律「いや……あの……」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:50:08.70 ID:NdVj7zSn0
澪「そうだ!なあ律!」

律「な、なんだ?」

澪「ドラムできる知り合いいないかな?」

律「……」

紬「……」ジー

唯「……」ジー

梓「……」ジー

律「うう……」

澪「……」ジー


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:51:43.75 ID:NdVj7zSn0
律「ち、中学のときのマキなんてどうだ?」

唯「ラブジュースの人だねっ!でかしたよりっちゃん!!」

澪「連絡とれるのかっ!?」

梓「先輩のこと信じてましたよ!」

紬「その子の好きなお菓子は何かしら!?」

律「あ……いや……と、とりあえずメールで聞いてみるよ。ていうかその前に聞きたいんだけどさ」

澪「どうしたんだ?」

律「私じゃ……ダメかな……ドラム……」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 17:53:14.06 ID:PAg2eOoC0
マジキチ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:02:31.20 ID:NdVj7zSn0
澪「え……」

唯「急にどうしたの……?」

紬「りっちゃんにはおわんがあるじゃない……」

梓「それに律先輩のドラムはうんこ以下ですし……」

律(なにこの空気……)


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:02:47.49 ID:NdVj7zSn0
律「な、なんてなー!冗談だよじょうだんっ!みんな騙されやすいんだからぁ!!」

澪「驚かせるな!バカ律!」

唯「ふぇ~ん、よかったよぉ~」

紬「でも安心したわぁ。何事もなくて本当によかった」

梓「もう!言っていい冗談と悪い冗談がありますよ!」

律「いや~すまんすまん、ちょっとからかってみたくなってさ~」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:10:49.40 ID:NdVj7zSn0
律(私はどこに向かっているんだろう……)

律(疑念は尽きることなく、それでも私を突き動かしたのは……)

律(果てなき音楽への探求心、ただそれだけだった)チーンチーン

律(そして……私達は本番を迎える……)


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:11:24.46 ID:NdVj7zSn0
和「1、2、3、4、5……みんな揃ってるわね。出番までまもなくだから、準備して」

唯「うん!ありがとう和ちゃん!」

梓「結局見つかりませんでしたね…ドラム…」

紬「そうね……」

律「……」

唯「くよくよしてても仕方ないよ。私たちにできる精一杯を出し切ろう!」

澪「……唯の言うとおりだな。全力でぶつかれば、お客さんにはきっと伝わる」

梓「……そうですね。私達には、それしかない……!」

紬「放課後ティータイムは、こんなところで終わらないわ!」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 18:11:48.21 ID:UyQqnQw00
笑えたSSはひさしぶりだわw

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:11:53.25 ID:NdVj7zSn0
和「次は、軽音楽部によるバンド演奏です」

観客「uwaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaam!!!」

唯「……盛り上がってるね……」ゴクリ

律「……いくぞおまえら!けいおんファイトー!!!」

一同「おーーー!!!!」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:15:41.21 ID:NdVj7zSn0
ああ神様お願い二人だーけーの~♪

律(ボーカル、ギター、ベース、キーボード)

律(そして、おわん)

ドリームタイムくだ~さい~♪

律(一見、いやどうみたって歪に見える演奏風景)

律(でもなぜだろう、この5人の演奏は……)


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:16:44.70 ID:NdVj7zSn0
お気に入りのウサちゃん~♪抱いて~♪

律(いつだってそうだった)

律(天然で忘れっぽい唯)

ジャカジャカジャンジャン~♪

律(緊張して人前に出れない澪)

ベンベンベベーン♪

律(入部早々に他バンを探す梓)

デロリロリロリーン♪

律(変態のムギ)

ポロンポロン~♪

律(……私)

チチチンチンチン♪


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:17:09.33 ID:NdVj7zSn0
ふわふわタイム~~♪

律(こんなでこぼこなのに、5人揃うと、最高にかっこよくて)

ふわふわタイム~~♪

律(最高にクールで)

ふわふわタイム~~♪

律(最高にイカしてて)

ふわふわタイム~~♪

律(最高に……楽しい!!!!)

チチチチチチチンチリリリィィィィン!!!!


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:19:15.56 ID:NdVj7zSn0
律(なぁ、私)

律(あの頃の私)

律(心配しなくていいよ)

律(すぐ見つかるから)

律(私にもできることが)

チーンチーン♪

律(夢中になれることが)

チーンチーン♪


律(大切な大切な……)

律(大切な場所が!!)

律「おわん大好きーーーー!!!!!」

観客「uwaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:20:15.61 ID:2cjmSXZxP
イイハナシダナー

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:20:27.67 ID:NdVj7zSn0
律「いやーいいライブだったなー!!……ん?どうしたみんな」

唯「あのね、りっちゃん」

紬「すごく言いにくいんだけど」

律「へ……?」









梓「おわん……走ってました……」



律「…………」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:20:45.30 ID:NdVj7zSn0
律「マジ……で……?」

澪「……」ポン

澪「律。おまえは明日から二軍だ」

律「…………」

律「……うわあああああああああああん!!!!」


おしまい!


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:21:28.83 ID:ByDWjVyj0
え?

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 18:24:24.22 ID:EJlT5abV0
あ’’?

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:24:42.66 ID:MRreRaYG0
腹筋が崩壊したwww

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:28:05.37 ID:NdVj7zSn0
ご愛読ありがとうございました!
>>1先生の次回作にご期待ください!!


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/24(木) 18:33:26.48 ID:2cjmSXZxP
チチチチチチチンチリリリィィィィン!!!!のあたりで調子こいたんだろうなwww





関連記事


[ 2010/06/27 01:06 ] けいおんSS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kopyandpaste.blog130.fc2.com/tb.php/75-daf55c72











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。