スポンサーサイトこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

憂「がんばってね!梓ちゃん!」このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:29:56.26 ID:LNkbvYUi0


こんにちは、平沢憂です。
今日はお友達の中野梓ちゃんのことをお話します。
梓ちゃんはとってもかわいくていい子なのですが、最近は思春期真っ盛りで、ちょっと困惑しちゃうことがあります。
あれは、6月の終わりごろのことでした。



けいおん! 中野梓 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品フィギュア)


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:32:24.06 ID:LNkbvYUi0


―――

憂「やっぱユリかなぁ?」

純「ええ?バラの方がよくない?」

梓「おはよう憂、純」

憂「おはよう梓ちゃん」

純「おはよう梓」

梓「二人で何話してたの?」

憂「お姉ちゃんがね、今度の紬さんのお誕生日にユリとバラ、どっちあげようか悩んでて」

憂「それでどっちがいいと思うか、純ちゃんに聞いてみてたの」

梓「それなら断然百合でしょ」

純「えぇ?バラの方がよくない?」

梓「いいわけないじゃん」

純「なんでさ、お嬢様とバラ、すっごく似合ってるじゃん」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:33:47.61 ID:LNkbvYUi0


梓「似合ってるって……ムギ先輩は腐女子じゃないんだからね!」

憂(婦女子って……お嬢様だからそんな古風な言い方するのかな?)

純「そう?すっごく似合うと思うんだけどなぁ……」

梓「だいたいムギ先輩は百合が大好きなんだよ」

憂「そうなの?」

梓「そうだよ、女の子同士が好きなんであって、同性同士が好きなわけじゃないんだから」

憂純「???」

梓「そこら辺の腐女子みたいに男同士が好きなんて、気持ち悪い趣味ないんだから」

純「……梓、あんた何言ってんの?」

憂「あの……花束の話なんだけど……」

梓「え、え~~~!!!」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:34:32.15 ID:LNkbvYUi0


―――

最初はこの程度だったんですが、夏休みに入ると、さらに梓ちゃんの暴走は酷くなっていってしまったようです。



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:35:51.57 ID:LNkbvYUi0


―――

梓「海外旅行かぁ」

梓「あ、和先輩」

和「え?あら、梓ちゃん」

和「どこか旅行行くの?」

梓「軽音部のみんなで卒業旅行って話が出てて」

和「へぇ、私も生徒会の皆と行く予定してるの」

梓「わぁ、同じですね」

和「私はもう一度京都へ行きたいなって思ってるんだけどね」

和「行きたかったのに、行けなかった所がずいぶんあるし」

梓「そうなんですか」

和「軽音部はどこ行くの?」

梓「皆さん、海外がいいって」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:37:21.81 ID:LNkbvYUi0


和「いいわね!」

和「モヘンジョダロとか、アンコールワットとか、マチュピチュとか」

和「行ってみたいなぁ」

梓「マツピチュ?」

和「マチュピチュ」

梓「マチュピツ」

和「あぁ……」

和「なれないと言い辛いよね」

和「ペルーにアル文化遺産よ」

梓「そうなんですか」

和「もしマチュピチュに行くなら、せっかくだから、クスコなんかも見てきたいわね」

梓「クスコ、お好きなんですか!?」
和「え、えぇ、好きかと聞かれればそうね」

和(なんか変ね)



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:39:31.46 ID:LNkbvYUi0


梓「あ、あの、それなら私のコレクション、お見せしましょうか?」

和「え?……ああ、写真ね」

梓「いいえ、実物です。日本産ですけど……」

和「???…」

和(会話が噛み合っていないような?)

和(とりあえずスルーね)

和「私、インカに興味があって」

梓「私もです!」

梓(まさか和先輩が淫行に興味があるとは)

梓(まあ、こういう真面目そうな人こそ、エッチだったりするのは定番だけどね)

和「あらそうなの?」

梓「はい!」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:42:10.94 ID:LNkbvYUi0


和「私は特に最近はマンコカパック関連のこととか調べてるの」

梓「なんと!!!」

梓(クスコでまんこクパァ!!!)

梓(こんなところでカミングアウトだなんて……大胆な人だったんだなぁ)

梓「わ、私嬉しいです……こんなところに共通の趣味の人がいたなんて」

和「そ、そう……私も嬉しいわ、なかなかこんなものに興味を持つ女の子、少ないもんね」

和(なんかやけにテンション高いわね……)

梓「ほんと、そうですよね!!!」

和「あ、あははは、とりあえず、鼻血大丈夫?はい、ティッシュ」

梓「ありがとうございます」

梓(なんか気使われた……)



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:45:19.93 ID:LNkbvYUi0


梓「和先輩!よろしければ、そのお話、もっと聞かせてください!!」

和「そうね、でもこれから用事あるから、また今度ね」

梓「はい……残念ですけど、用事があるなら仕方ありませんね」

和「あ、そうそう、今、それ関連の本持ってるから貸してあげるわ」

梓「本当ですか?」

和「はい、これ」

梓(わわわわわっ!こんなところでそんな本をむき出しで!!!)

梓(急いでしまわないと)

梓「あ、ありがとうございます!」

和「じゃぁ、またね」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:47:19.33 ID:LNkbvYUi0


―――

梓「ふぅ……」

梓「急いで帰ってきたら疲れちゃったよ」

梓「でも疲れてなんかいられない」

梓「ふふ、ふふふふふ」

梓「それでは、お待ちかねの、和先輩に借りた本……ハァハァ」ガサゴソ

梓「それにしてもペルーがクスコの産地とは知らなかったなぁ」

梓「うん????」

『マチュピチュ (写真で分かる謎への旅)』
『マヤ・インカ文明の謎』

梓「…………」

梓「…………」

梓「…………」

梓「うわぁーん、騙されたぁー!!!」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:49:01.58 ID:LNkbvYUi0


―――

梓「はぁ……昨日は肩透かし食らっちゃった……「

梓「期待が大きかった分落胆も大きくて……「

梓「でもそんなことばっかり言っててもしょうがないよね」

梓「さて、気持ち切り替えて部活部活!「

梓「うん?もう誰か来てるのかな?」

梓「この声は澪先輩と律先輩?」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:51:21.41 ID:LNkbvYUi0


澪『野外?』

律『この時期とかさ、夕方涼しくなってからの野外って良さそうじゃないか』

澪『そうだな、開放感もあるし、気持ち良さそうだ』

梓(なんと!?澪先輩にそんな趣味が)

律『なっ、だからやろうぜ、野外』

澪『でも……野外って、知らない人もたくさん見るんだろ……なんか恥ずかしいじゃないか』

梓(違います!違いますよ澪先輩!!それがいいんじゃないですかっ!!!)

律『え~?それがいいんじゃないかよぉ~』

梓(おっ!律先輩は意外と分かってるんですね!!!)

澪『でもなあ』

律『いいじゃんかよ~』

梓(こ、これは……う、うまくいけば野外で澪先輩の痴態が……ハァハァ)



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:52:35.12 ID:LNkbvYUi0


澪『ううん……』

律『なぁ、みーおー』

梓(そうだ!押せ!もっと押せ、田井中ぁぁぁ!!!)

澪『でも……やっぱり恥ずかしい……』

律『そんなこといわずにさぁ、やってみようぜぇ、みーおー』

梓(田ー井中っ!田ー井中ッ!)

澪『うぅ……』

律『みんなも一緒だから大丈夫だろ』

梓(たーいなかっ!たーいな、え!!!?)

梓(みみみみ、みんなって私も!?私も澪先輩や律先輩と野外プレイ!!!ハアハア)



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:54:37.91 ID:LNkbvYUi0


ガチャ

梓「澪先輩!律先輩!」

澪律「!!!」

律「あ、梓か」

澪「びびび、びっくりしたじゃないか」

梓「先輩!私も野外やりたいです!!皆さんと一緒に!!!「

律「おう、乗り気だな」

澪「聞いてたの?」

梓「はい、聞こえちゃいました!」

律「な、澪。梓もこう言ってることだしさぁ」

澪「じ、じゃあ唯とムギがいいなら……」

梓「ありがとうございますっ!澪先輩!!!」ガシッ

澪「う……うん」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:55:58.68 ID:LNkbvYUi0


律「じゃあ場所だよなあ」

律「駅前のでっかい公園なんかどうだ?」

澪「あ、あんな人が多いところでか?」

律「人が多いところじゃないと意味ないだろ?」

梓(確かに人通りが多いところの方がいいけど)

梓「でも、ムギ先輩は大丈夫ですかね?」

律「え?なんでだ?」

梓「私たちはいいですけど、家の人とか、お父さんの会社の取引先の人とかに見られたらまずいんじゃ?」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:56:41.91 ID:LNkbvYUi0


澪「それは大丈夫なんじゃない?」

律「軽音部に入ってるのは言ってあるはずだしな」

梓「え?」

澪「いまさら野外ライブぐらいでとやかく言われないだろ?」

梓「や、野外ライブーーー!!!?」

澪「そ、そうだけど……?」

律「なんのことだと思ってたんだ?」

律(こいつまさか)ニヤニヤ

梓「うわぁーん、また騙されたぁー!!!」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:58:26.43 ID:LNkbvYUi0


―――

梓「もう……皆さん紛らわしいんだから……」

梓「あんな会話聞いたら、普通誤解しちゃうよね……」

梓「澪先輩や律先輩と顔合わすの、恥ずかしいなあ……」

梓「でも、部活休むわけにはいかないし」

紬『ね、澪ちゃんおねがい』

澪『……ごめん、人にやってもらうのって怖いんだ」

梓(……こ、これは!!!)

梓(だ、騙されないぞ。どうせまたエッチなことじゃないんだ)

紬「えぇ……澪ちゃんおねがぁい!」

澪『うぅ……ムギにそんな顔されると……』

紬『ね、澪ちゃん』



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:59:31.02 ID:LNkbvYUi0


澪『ムギのこと信じてないわけじゃないんだけど……人に体内に異物を入れられるのがなんか怖くって……』

紬『澪ちゃん、痛くないようにするから』

梓(……こ、こここここれは……今日こそは間違いない!!!)

紬『ね、澪ちゃんお願い』

澪『そ、そう言うことは律や唯に頼んだらどうだ?』

澪『あの二人ならやらせてくれそうじゃないか』

梓(お、おぉー!!!ムギ先輩と律先輩や唯先輩!……それもいい!)ハァハァ

紬『うん、でももう二人はやっちゃったの』

梓(なんと!!!)

梓(ふ、ふふふふ二人分見逃したとは……)ギリギリ



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:00:49.81 ID:LNkbvYUi0


澪『うぅ……』

紬『私、みんなにしてあげるの夢だったのぉ』

梓(せ、せめて澪先輩だけでも見届けないと)

紬『ね、あとは澪ちゃんと梓ちゃんだけなの』

梓(わ、私!???)

梓(わ、私もムギ先輩にあぁんなことや、こぉんなことを///)ハァハァ

紬『ねぇ、澪ちゃぁん』

澪『じ、じゃぁ……少しだけなら……』

紬『ほんと!?じゃぁ、そこのソファに横になって』

梓(キマシタワーーー!!!)ハァハァ

澪『ムギ、痛くしないでくれよ……』

紬『大丈夫よ、唯ちゃんもりっちゃんもすごく気持ちいいって言ってくれたから』

梓(おー!ムギ先輩はテクニシャンなんだー!!!)



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:02:27.31 ID:LNkbvYUi0


紬『じゃあ、始めるね『

紬『澪ちゃんのここ、きれい』

澪『あ、あんまり見ないでくれ……恥ずかしい///』

梓(こ、これはたまらん……何とかのぞけないものか……)

澪『あっ』

紬『だめよ澪ちゃん、力抜いてくれないと逆に危ないわ』

澪『ごめん……』

紬『澪ちゃんは、自分ではこういうことあんまりしないの?』

澪『自分では週1ぐらいでやるけど、人にやってもらうなんてことないから緊張しちゃって……』

梓(澪先輩は週1かぁ……)

梓(それでよくもつなぁ)

紬『じゃあそっとやるね』



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:05:36.52 ID:LNkbvYUi0


紬『じゃあそっとやるね』

澪『うん』

紬『どう?澪ちゃん』

澪『ムギは上手なんだなぁ、なんか気持ちよくなってきたよ』

梓(や、やっぱりどうにかしてのぞかねば)ハァハァ

紬『うふふ』

澪『ムギ……もう少し奥の方も……お願い』

紬『この辺?』

澪『あっ、そこ』

梓(こ、声だけじゃ我慢デキナイ!!)ハァハァハァハァ



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:06:21.36 ID:LNkbvYUi0


紬「大丈夫?痛くない」

澪『うん、すごく気持ちイイ』

梓(ソ、そ、そうだ!)

梓(さっきムギ先輩は私にもしてくれるって言っていた!)

梓(それなら私が今入って言っても問題ないはず!!!(

梓(今私が入っていけば、私がムギ先輩にしたりされたりするだけじゃなく、澪先輩とも!!!)

梓(3人での目くるめく素敵ワールドが展開されるんじゃないかっ!!!)



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:08:53.52 ID:LNkbvYUi0


ガチャ

梓「ムギ先輩!澪先輩!私も一緒……え?」

澪「ひぃっ、いたっ」

紬「澪ちゃん、暴れたら危ないわ」

澪「ごめん、びっくりして……」

梓「……………」

紬「大丈夫?中、傷ついてはいないみたいだけど、痛くはない?」

澪「うん、大丈夫」

梓「……………」

紬「あ、梓ちゃんいらっしゃい」

澪「あ、梓、どうしたんだ、また大きな声出して」

梓「……………」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:09:31.43 ID:LNkbvYUi0


梓「………み、耳掃除……」

澪「あ、ごめんな、こんなところで」

紬「私がさせてってお願いしたの」

梓「……………」

紬「よかったら梓ちゃんも後でやらせてくれない?」

梓「……………」

梓「うわぁーん、またまた騙されたぁーーー!!!」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:10:44.29 ID:LNkbvYUi0


―――

梓「もう……皆さんったら、酷いよ」

梓「私の純真な気持ちを弄ぶなんて……」

梓「まぁ、とりあえず部活、がんばろ」

唯『りっちゃん、ひどいと思わない!?』プンプン

梓(うん?これは唯先輩の声?)

梓(唯先輩がこんなに怒るなんて珍しいなぁ)

律『まぁまぁ、いくら憂ちゃんだって、そう言うこともあるだろ』

梓(え?しかも相手は憂?)

唯『でもさー!やっぱり先にいくなんてひどいよ!』

梓(なにー!!!憂と唯先輩は姉妹でそんなことを!!!)ハァハァ



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:11:05.90 ID:6oBgfW+m0


>>1がYUiでUiじゃないか



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:12:16.14 ID:LNkbvYUi0


律『でも、唯だって先にいきたいって憂ちゃんに言わなかったんだろ?』

唯『でもでもでもぉ、長年のことだから分かってくれててもいいと思わない?』

梓(うぉ!?憂と唯先輩はそんなに前から、そんなことを!!!)

律『まぁそうだけどさぁ、我慢できない時だってあるだろ?』

梓(まぁ確かに)

唯『そうかも知れないけどさぁ』

唯『そう言えば、この前和ちゃんがお泊りした時、和ちゃんも先にいっちゃったんだよ!』

梓(なに?和先輩ともしてるなんて!!!)

律『ってか、先にいくぐらいいいだろ?』

唯『だってぇ、私は誰よりも先にいきたいんだもん』

梓(唯先輩は、遅いんだなぁ)



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:15:13.29 ID:LNkbvYUi0


律『たく、めんどくせぇなぁ』

律『私だって、いきたくなれば唯より先にいくぞ、きっと』

唯『ムー、りっちゃんには私の気持ち分からないんだね』プンプン

唯『いいよ、あずにゃんがきたら話し手みる』

唯『きっとあずにゃんなら、私の気持ち理解してくれるよ」

唯『そして、私を先にいかせてくれるって言ってくれるよ!』フンス

梓(!!!唯先輩!!!)

梓(こ、こここここれは唯先輩からのお、おおお誘いと思っていいよねっ!!!!)ハァハァ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:17:37.10 ID:LNkbvYUi0


ガチャ

梓「唯先輩!!!」

律「うぉっ、梓」

唯「うぁ、あずにゃーん」ダキッ

梓「わ、私、きっと唯先輩を先にいかせてあげますからねっ!」

唯「ほぇ?あずにゃん聞いてたの?」

梓「はい、唯先輩が先にいきたいなら、いかせてあげます!」

唯「さすがあずにゃんだよぉ」スリスリ

唯「やっぱりあずにゃんは分かってくれるんだねぇ」スリスリ



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:18:37.24 ID:LNkbvYUi0


梓「もちろんです」

唯「そうだよね、朝一番のおトイレは誰よりも先に使いたいもんねぇ」スリスリ

梓「はい?」

唯「あずにゃん、どうしたの?」

梓「トイレ……ですか?」

唯「うん、そうだけど?」

梓「…………」

唯「あずにゃん?」

梓「…………」

梓「またまたまた騙されたぁー!!!」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:20:03.71 ID:LNkbvYUi0


律「梓、騙されたってなんのことだよ?」

律(もしかしてこいつ)

梓「な、なんでもありませんよ」

梓「ちょ、ちょっとした勘違いってやつです」///

律「なぁ梓、どんな勘違いしてたんだよ」

律(やっぱこいつ)ニヤニヤ

梓「え、えっとそれはぁ……」///

律「そう言えば、この前も、なんか梓が興奮して飛び込んできたって、澪が言ってたよなぁ」ニヤニヤ

梓「…………」

律「まぁ、澪はなんのことだか分かってなかったみたいだけどなぁ」ニヤニヤ

唯「ほぇ?りっちゃんなんのこと?私も分からないよ」

律「梓に聞いてみな?」ニヤニヤ



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:20:47.09 ID:LNkbvYUi0


梓「そ、それにしても澪先輩とムギ先輩は遅いですね」アセアセ

律(ごまかしやがった)

唯「ねぇあずにゃん、なんのことぉ?」

梓「え、えっと……」

ガチャ

紬「こんにちは~」

澪「送れてごめん」

梓(た、助かったぁ……)

梓「さぁ、皆さんそろったところで、練習ですよ練習!」

律(ちっ)



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:21:52.58 ID:LNkbvYUi0


―――

こんにちは、平沢憂です。
夏、全力で妄想した梓ちゃんは、そのことに気付いた律さんに散々からかわれ続けました。
そして、それは秋になった今でも続いているみたいです。



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:23:54.71 ID:LNkbvYUi0


―――

唯「ムギちゃぁん、今日のお菓子なあに?」

紬「うふふ、今日はモンブランよ」

澪「そろそろ栗の季節だもんな」

唯「昨日憂が天心甘栗買ってきてくれてさぁ」

紬「栗、おいしいよね」

律「そっかそっか、みんなクリが好きなんだって梓」

梓「うっ」///

唯「うん、で、食べ始めるとついつい止まらなくなっちゃってさぁ」

澪「分かる分かる、なんだかやめられないんだよな」

律「唯と澪はクリが好きすぎてやめられないんだと」

梓「むふぅ」///

澪「うん?梓、どうした?」

澪「熱でもあるんじゃないか?顔が真っ赤だぞ、大丈夫か?」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:24:44.91 ID:LNkbvYUi0


紬「梓ちゃん、大丈夫?保健室に行く?」

梓「だ、大丈夫です!」

唯「あずにゃん、無理しちゃだめだよ」

律「そうだぞぉ、ムギと保健室だぞ保健室」ニヤニヤ

梓「え?」///

律「澪か唯がいいならそれでもいいんだぞぉ」ニヤニヤ

梓「ぶほっ」///

律(こいつおもしれー)

律「一人に決められないなら、みんなで行こうか」ニヤニヤ

梓「ふぅぅぅぅぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」/// ブッシャー

唯「あ、あずにゃん、鼻血鼻血」

紬「あずさちゃん、しっかり!」

澪「み、みんな!梓を保健室へ運ぶぞ!!」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:25:30.51 ID:LNkbvYUi0


―――

律さんが飽きるまでたいへんかもしれないけど……
がんばってね!梓ちゃん!





    おわり



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:27:13.11 ID:TTrOdZdN0


ういいいいいいいいいい



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:28:22.98 ID:6oBgfW+m0


おつ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:32:55.85 ID:4NrNYatiO


ワロタwww
短いのが残念だ





49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:37:29.45 ID:ydun3szx0


面白くなってきたのに終わりだと
もっと見たかった






関連記事


[ 2011/05/20 23:49 ] けいおんSS | TB(0) | CM(1)

エロにゃんネタは面白いなあ
[ 2011/05/20 23:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kopyandpaste.blog130.fc2.com/tb.php/390-c5b7b14a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。