スポンサーサイトこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

唯「『入れ替わり』なんてどうかな?」このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:14:49.18 ID:mOarxwktP


 キーコーンカーコーン

 ヴーーー!! ヴーーーー!!

憂「お姉ちゃんからメール…」

憂「えっと…『面白いものみつけたから軽音部に見にこない?』」

憂「『うん。見に行くよ』っと」

憂「面白いもの? なんだろ」



けいおん! コンパクトミラー ちびキャラ平沢唯


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:15:33.66 ID:mOarxwktP


……

 ガチャ

憂「こんにちはー」

唯「おぉーういー!」

憂「お姉ちゃんお待たせー」

紬「憂ちゃんこんにちは」

梓「憂、早かったね」

憂「紬さん、梓ちゃん。お邪魔します。他の皆さんは?」

梓「あとからくると思う」

唯「ねぇねぇ憂! これ見て!」

憂「んー? ボタン?」

唯「ということで、ムギちゃん説明どうぞ」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:16:41.15 ID:mOarxwktP


紬「これは琴吹家で代々伝わる家宝。このボタンを押すと、周りにいる人の人格が入れ替わる。…とお父様から聞きました」

憂「す、すごいですね…」

唯「ね、凄いでしょ? 面白そうでしょ?」

憂「もしかして、押したり…」

唯「もちろん押すよっ」

梓「えーっ、やめましょうよー」

紬「唯ちゃん。危険よ」

唯「押せるときに押さないでどうするんだ!」

梓「なんですかそれー! …って唯先輩押しちゃう! 憂とめて!」

憂「ぉ、お姉ちゃんやめた方が…」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:17:36.84 ID:mOarxwktP


唯「憂。 私の気持ちを止めることはできないよ」


紬「唯ちゃんっ!」



唯「シャッフル!」ポチッ



憂「……あ」


梓「……」

紬「……」

唯「……」

梓「ぅ、ぅぅ」

唯「ふぐっ…」

紬「ぁ…っ…」

憂「……え? お姉ちゃん?」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:19:28.28 ID:mOarxwktP


紬「あずにゃん?」

唯「ゆ、唯先輩…?」

梓「梓ちゃん。 唯ちゃん…」

憂「!」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:20:22.44 ID:mOarxwktP


……

憂「お姉ちゃんが紬さんになって」

紬「うん」

憂「梓ちゃんがお姉ちゃんになって」

唯「はい」

憂「紬さんが梓ちゃんになった」

梓「はーい♪…」

憂「……困りましたね」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:21:35.14 ID:mOarxwktP


唯「……」

梓「……」

紬「……」

憂「お姉ちゃん」

紬「…何?」

憂「昨日のおかずは何食べた?」

紬「エビフライ」

憂「どっちの部屋で寝た?」

紬「憂の部屋」

憂「…さすが琴吹家の家宝ですね」

紬「……憂が最後におねしょしたのは――」

憂「お姉ちゃん、めっ」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:24:00.20 ID:mOarxwktP


……

唯「いつまで入れ替わったままなんだろう…」

梓「次の日になれば元に戻る…とお父様から」

憂「今日をなんとかすればいいってことですね」

紬「今の状況を楽しんじゃお~」

唯「わかりました。…ってことだから憂、今日よろしく」

憂「ぁ、そっか、梓ちゃんが家にくるんだ」

梓「私、一般的な家庭を一度経験してみたかったの~」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:27:16.72 ID:mOarxwktP


……

平沢家

憂(お夕飯の準備するためにすぐに帰ってきちゃったけど、お姉ちゃん達大丈夫かな…)

 ガチャ

唯「……た、ただいま」

憂「おかえり~。 さぁ上がって梓ちゃん」

唯「ぁ、うん」


……

憂「もうすぐお夕飯出来るから、着替えてきてね。…あ、着替えの場所わかる?」

唯「大丈夫大丈夫」

憂「下で待ってるね」

唯「うん」



18: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/04/02(土) 00:30:28.66 ID:Z+dSCCSVO


これは中々面白い



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:31:15.78 ID:mOarxwktP


……

唯「いただきます」

憂「召し上がれ」

唯「」モグモグ

憂「梓ちゃんおいしい?」

唯「うん、すごくおいしいよ」

憂「良かった~」


……

憂「お風呂沸いたけど梓ちゃん先入って」

唯「わかったー」

憂「着替えは、お姉ちゃんので良い? それとも私のにする?」

唯「えっと……ゆ、唯先輩ので」

憂「じゃあ用意しておくから入っちゃって」

唯「はーい」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:36:00.11 ID:mOarxwktP


……

憂「もうこんな時間…。 寝よっか?」

唯「うん」

憂「でね……梓ちゃん」

唯「?」

憂「……一緒に寝てもいい?」

唯「……」

憂「だめ?」

唯「……いいよ」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:36:08.91 ID:OJsJFjng0


あぁ、憂は入れ替わってないのか



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:38:38.94 ID:mOarxwktP


……

憂「……起きたらお姉ちゃんに戻ってるんだよね」

唯「……ムギ先輩はそう言ってたね」

憂「……」

唯「……」

憂「……」

唯「やっぱり憂は、お姉ちゃんいないと寂しい?」

憂「……うん」

唯「そっか」

憂「……」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:40:28.83 ID:mOarxwktP


唯「その…例えば、お姉ちゃんが一人暮らしすることになったらどうする?」

憂「……本当はイヤだけど」

唯「……」

憂「私は笑って送り出す……と思う」

唯「……さみしくない?」

憂「……幸せをくれる人たちが私の周りにいっぱいいるから……大丈夫」

憂「梓ちゃんに純ちゃん。クラスの人たちや先生もいる」

唯「……そうだね」



憂「……でも」


憂「でも、やっぱりさみしいよ」


憂「……ずっとお姉ちゃんの傍にいたいもん」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:41:11.11 ID:mOarxwktP


唯「憂…」

憂「……」


唯「本当に憂は、お姉ちゃんのことが好きなんだね」

憂「……うん。好きだよ大好き」

唯「うい…」ギュッ

憂「ぇ……?」

 チュ

憂「…っ」

唯「おやすみ憂っ」

憂「…ぉ、おやすみ」

………

……





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:43:35.64 ID:mOarxwktP


…………


唯「……」

憂「お姉ちゃんどうしたの? ボーっとして」

唯「なんでもないよ」

憂「……ムギさんの家で何かあったの?」

唯「……いっぱいあった」

憂「どんなのがあった?」

唯「でっかいお風呂があった!」

憂「他には~?」

唯「えーっとね、えーっと……」

憂「?」

唯「……あんまり思い出せない。 ごめん」

 チンッ

憂「お姉ちゃんパン焼けたよー」

唯「ありがと~」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:46:02.47 ID:mOarxwktP


―――

教室


憂「梓ちゃんおはよー」

梓「おはよ」

憂「昨日は色々ごめんね…」



梓「…………昨日?」

憂「ほら、入れ替わっちゃって…」

梓「入れ替わり……? あぁ……ぷっ」

憂「?」

梓「ぷくくくくくくっ」

憂「ど、どうしたの?」

梓「憂、まだ騙されてたんだー」

憂「騙され……え?」

梓「唯先輩まだ言ってないの? もー、憂は騙されやすいね」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:46:41.80 ID:tBbAnoUzO


入れ代わりは好物



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:46:45.68 ID:mOarxwktP


憂「……」

梓「あれは唯先輩が企画して、私とムギ先輩が手伝ったドッキリみたいなものだよ」

憂「……」

梓「あのボタンはただのおもちゃ。…律先輩達にはすぐにバレちゃったけど」

憂「……」

梓「ムギ先輩の演技上手かったよね? 私も結構頑張ってた!
  憂の質問を予想した唯先輩も凄かったし」

憂「……」

梓「でもなんで唯先輩あんなこと考えたんだろ…………って、憂?」

憂「……//」



おしまい



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:48:14.46 ID:kBT8AfLu0


面白かった
が色々無理があるな
もっと練ってもよかった



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 00:50:38.14 ID:eZQyPxJG0


入れ替わってないのに気付いてる憂が色々したほうが面白かったと思いました



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 01:02:29.22 ID:eZQyPxJG0


なんで憂は中身梓と思ってるのに一緒に寝たがったのか
外見が唯なだけでもいいのだろうか



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 01:17:29.43 ID:iC92SQyr0


面白かったよ




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 01:30:04.22 ID:NQfkOBtN0


憂の騙し方をもっと考えてほしかった



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/02(土) 01:43:41.97 ID:lVncCPVei



まあもう少し掘り下げれたと思う



けいおん!  携帯ストラップ 平沢憂
ブロッコリー (2010-10-29)
売り上げランキング: 1800


関連記事


[ 2011/04/02 04:01 ] けいおんSS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kopyandpaste.blog130.fc2.com/tb.php/354-d1e5449e











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。