スポンサーサイトこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

憂「お姉ちゃんに仕事を紹介して欲しいんです」紬「………」このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 05:24:07.27 ID:uUi9+zy8O

紬「…唯ちゃん、まだ働いてなかったの?」

憂「そうなんです…大学卒業た頃はバイトとかしてたんですけど
今じゃ家からもほとんど出なくて、毎日ごろごろしてて…」

憂「お願いします…お姉ちゃんを助けて下さい…!」

紬「…わかったわ、考えておくわね」

憂「…ありがとうございます!」

…ガチャン


けいおん! コンパクトミラー ちびキャラ平沢憂


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 05:28:41.08 ID:uUi9+zy8O

憂「…よかった、これでお姉ちゃんも…」

唯「…うーいー」

憂「っ…お姉ちゃん!?」

唯「冷蔵庫にアイス無くなってたから買ってきてくれる?ギータの調節で手が離せないんだよね」

憂「…お姉ちゃん」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 05:31:07.18 ID:uUi9+zy8O

唯「…何?私が買いに行くのは無理だよ。もう3日もお風呂に入ってないしwww」

憂「…ううん、なんでもない。行ってくるよ」

唯「ありがとう憂」

ムギュウ

憂(く…くさい…っ)


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 05:36:01.58 ID:uUi9+zy8O

店員「ありあとやしたーw」

憂「はぁ…」

憂「お姉ちゃん、どうしてこんな風になっちゃったんだろ」

憂「大学生の時は毎日夜遅くまでみんなでバンドの練習して、ライブなんかもやってたのに…」

憂「今は食べて遊んで寝るだけの毎日…もうギータにも埃が被ってるし」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 05:38:59.13 ID:uUi9+zy8O

バタン

憂「…ただいま」

憂「お姉ちゃん、アイス買ってきたよ」

唯「…今忙しいから話しかけないでくれる?」

ピコピコ

憂「うん…わかった。冷蔵庫に入れておくね」

憂(…ゲームか…やっぱりもうギータには興味無いんだね)


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 05:44:36.32 ID:uUi9+zy8O

憂(…ならいっその事)

憂「…お姉ちゃん、今月家の家計が厳しいって話たの覚えてる?」

唯「……」

憂「私もね、頑張って働いてるんだけどちょっと厳しくてさ」
唯「…働くのは無理だよ、ギー太一本で生きていくって決めてるから」

憂「いい加減にしてよ!!」

唯「!?」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 05:49:09.88 ID:uUi9+zy8O

憂「働けって言えばいつもそう!」

憂「ギー太ギー太って言って最近触ってもいないじゃない!」

唯「…う、ういー落ち着こうよ…」

憂「もう無理、さっき言った通りお姉ちゃんを養ってるせいでお金がないの」

唯「………」

憂「…ギー太は質屋に売るから、ギー太だって他の人に大切にしてもらった方が幸せだよ」

唯「はッ!?ふざけんなよ!!」

憂「…!?」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 05:53:55.44 ID:uUi9+zy8O

唯「黙って聞いてりゃ勝手なこと言いやがって」

憂「お、お姉ちゃん?」

唯「私に夢持たせたの誰だよ!」

バンッ!

憂「ひうっ!」

唯「お姉ちゃんの歌が一番だとか、絶対デビュー出来るとか持ち上げといてダメになったら見捨てるの?」

唯「遊んでるようにしか見えないかもしれないけど色んな作品に触れて勉強してるんだから」

唯「ギー太に何かしたら家燃やすからね」

タッタッタ…


憂「う…うぅ…お姉ちゃん…」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 05:59:06.27 ID:uUi9+zy8O

バタン、ガチャ

唯「…私だってね、私だって辛いんだよ」

唯「…なんで私より下手くそな奴らがデビューしてるの!?おかしいよ!私の方が上手いのに!」

ポロポロ…

唯「…きっとみんなコネと運でデビューしてるんだ…でなきゃおかしいよ…私のがすごいのに」

ごしごし

唯「…あームカつく、ニコニコで荒らししてうさばらししよw」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:02:35.62 ID:uUi9+zy8O

カチカチ…

唯「ニコニコはいいよね、糞歌い手とボカロしかいないからさw」

唯「耳が死んだ…とw」

ピピピ…

唯「あれ、和ちゃんからだ」

唯「和ちゃん会社止めてから引きこもってたのに電話なんて珍しいな」

唯「もしもしー?」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:06:20.31 ID:uUi9+zy8O

和「唯?ごめんねいきなり電話しちゃって」

唯「ううん全然ー。ニコニコでグズ歌聴いてただけだしw」

和「………」

唯「あっ!良かったら今からネトゲする?和ちゃん装備が廃人だからパーティー組めると助かるよー」

和「…あのね、唯」

唯「ん?なになに?」

和「私結婚するの」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:11:45.09 ID:uUi9+zy8O

唯「…へ?和ちゃんまた二次元旦那増えたの?」

和「違うわ、この前母にお見合いさせられて…私、コンビニにも行けない重度の引きこもりだったし…」

唯「………」

和「でも彼そんな私でもいいって言ってくれて、毎日家に来て話してくれて、外にも出れるようになって…」

和「私も彼の気持ちに応えたくて、料理の勉強したり新しい資格の勉強もしてて…ネトゲも全部消したわ」

唯「…ふーん、そっか。おめでとう」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:13:52.96 ID:uUi9+zy8O

和「…ありがとう、唯」

唯「で?それだけ?」

和「ううん、それもあるんだけど私たちの結婚式に唯も来てもらいたくて」

唯「行くかよクソビッチ」

和「…!?」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:13:54.07 ID:cbCuc8+10

これ何歳の設定?


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:19:51.47 ID:uUi9+zy8O

>>23
25歳ぐらい


唯「純愛めかして話してるけどどうせ出来結なんだろ?あ、今じゃ授かり結て言うのwww」

和「…ゆ、唯?」

唯「二次元にしか興味なかったキモオタ眼鏡のくせにさー色気づいちゃって笑えるw」

和「……唯」

唯「あw怒った?でももうほとんど会ってないじゃん私等wネット以外ではねwww」

唯「ネトゲ辞めたんならもう付き合う必要もないし、バイバイ和ちゃんw」

ガチャ、ツーツー


唯「……和ちゃん、幸せにね」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:25:00.90 ID:uUi9+zy8O

唯「…ふふふ!ははは!」

唯「結婚式!?行けるわけないじゃん!ニートで妹に食わせてもらってますなんてみんなに言えないよ…」

唯「和ちゃんは私より下だったから友達で居られたけど…」

唯「主婦か…合法ニートで羨ましいな」

唯「…ん?」

耳が死んだ ←荒らし
荒らしはスルー
うぷ主がうまいから妬いてるだけw

唯「うわああああッ!?」

バンバンバン!!


憂「…お姉ちゃん、また部屋で暴れてるんだ」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:31:03.69 ID:uUi9+zy8O

数日後

紬「こんにちは唯ちゃん、憂ちゃん」

唯「おー…久しぶりムギちゃん!あっケーキだ、ありがとう~」

憂「…こんにちは、すみません。お姉ちゃんパジャマ姿で…」

紬「いいのよ、話には聞いてたし。…ちょっと唯ちゃんと二人きりにしてもらえる?」

憂「…はい」

バタン

唯「なんだー、憂が呼んだのかー…」

紬「…ひどい顔ね」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:36:42.11 ID:uUi9+zy8O

唯「えへへ~そうかな?一応今日は顔洗ったんだけど」

紬「あなたじゃなくて憂ちゃん、疲れが全部顔に出てる」

唯「………」

紬「…用件のを言うわね、憂ちゃんに唯に仕事を紹介するように言われたの」

唯「…ムギちゃんとこの会社で?まあ、働いてあげてもいいよー」

紬「あら、意外な返事ね」

唯「へへー、今時珍しい黒字企業だしねー。私もそろそろ夢を諦める頃かなって…」

紬「でも唯には紹介しないわ」

唯「…へ?」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:39:59.17 ID:ylBaob9l0

呼び捨てワロシュ


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:42:12.77 ID:uUi9+zy8O

紬「うちの会社が毎年何人の面接するか知ってる?」

唯「…知らないよー」

紬「でしょうね、唯は新聞読まないから…うちは新聞だけじゃ無くて沢山の本を読んで一生懸命勉強した学生達を取ってるの」

唯「…私が頭悪いから取らないってこと?」

紬「少し違うわね、唯ちゃんが頑張ってないから仕事をあげられないの」

唯「なっ…私は頑張ってるよー…そりゃ、何の資格もないけど毎日ギー太の練習を…」

紬「じゃあギー太に積もった埃はなぜかしら?」

唯「…ぐぬぬ」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:46:14.48 ID:uUi9+zy8O

紬「唯ちゃんが真面目に就職活動をしてたら何かしらの仕事は紹介してあげたわよ」

紬「でもそうじゃない。今の唯ちゃんはただのニート」

紬「他の頑張ってる人を落としてあなたみたいな人をうちの会社に入れるわけにはいかないの」

唯「…お前らのせいだ」

紬「……」

唯「お前らが放課後ティータイムを辞めたせいだ!」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:47:26.26 ID:uaSZvmTU0

クズすぎるwww


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 06:53:28.10 ID:uUi9+zy8O

唯「お前らが!夢じゃなくて仕事を選んだから!」

紬「………」

唯「みんなが就職活動してるときも私は一生懸命ギターの練習したよ!?歌だって、みんなの中で一番上手くなった!!」

紬「そうね」

唯「なのになんで私だけこうなったの!?夢を持ち続けた私がバカみたいじゃない」

紬「…私達が夢を捨てたことは否定しないわ」

紬「でも今のあなたも夢を持ってない」

唯「…なん…だと」

紬「毎日ごろごろ遊ぶ事が夢を叶えることに繋がるのかしら?」

紬「あなたはバカよ」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:01:15.75 ID:uUi9+zy8O

唯「違う!違う!違う!」

紬「…唯ちゃん、現実を見て。確かに私たちは夢を…武道館ライブを諦めた」

紬「けど、代わりに新しい夢も見つけたわ。今の私の夢は仕事を頑張って自分を磨いていくこと」

紬「他のみんなだってそれぞれ夢や目標を持ってる」

唯「うるさい!タクアン!」

紬「唯ちゃんに夢を諦めろとは言わないわ、夢が無ければ生きてる意味なんて無いもの」

紬「だけど夢に向かって努力しなければそれは夢が無いのと一緒よ」

唯「むきー!!出ていけ!!」
紬「言われなくてもそうするわ」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:10:47.03 ID:uUi9+zy8O

バタン…

紬「ふぅ…」

憂「あ、あの…ごめんなさいっ」ペコッ

紬「憂ちゃんが謝ることじゃないわ…私こそ力になれなくてごめんなさい」

憂「いえ…いいんです…やっぱりお姉ちゃんはもう…」

紬「そんなことないわ」

憂「え…?」

紬「唯ちゃん、ギー太の事まだ捨てて無かった。きっとまだ夢が諦められないのよ」

紬「夢があれば…夢の為に頑張る気力さえあれば唯ちゃんだってもとの素敵な女の子に戻る」

憂「でも…」

紬「今は唯ちゃんを信じてあげなきゃ…もう少しだけ様子を見ましょう?」

憂「わかりました…」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:11:50.75 ID:uUi9+zy8O

スッ…

紬「…これ、良かったらいつか唯ちゃんに渡してあげて?」

憂「?…これ、ケーキの箱じゃ」

紬「おじゃましました」

バタン

紬「…私もピアノ久しぶりに弾いてみようかしら」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:16:21.08 ID:uUi9+zy8O

グスッグズッ

唯「うう…あのタクアン和尚め」

唯「結局リア充自慢しに来ただけじゃん!」

唯「…でも、あいつの言う通り今の私には夢も希望…何もない」

唯「…いっそ死のうかな、いや死ぬくらいなら最後にみんな巻き込んで…」

唯「そうだwwwそうしようwwwそうすればテレビに私の歌も流れるしwww」

唯「あははは!」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:21:50.39 ID:uUi9+zy8O

唯「よしっ!夢ができましたが何か?麦茶ざまあwww」

唯「どうせなら大きく報道されたいから色々な所に書き込んで来るかwww」

唯「元バンドメンバー殺してくる…と」

唯「あとはmixiとニコニコにも殺人予告してこよう」

唯「特にあのムカつく糞歌い手w殺人予告で荒らしてやろうww」

唯「えーと…あいつのブログは…」

Aにゃんブログ

唯「あったあった」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:31:35.00 ID:uUi9+zy8O

Aにゃん『今日とっても素敵な連絡がありました(^^)高校の先輩が結婚するんです><』

唯「…あれ、この感じどこかで」

Aにゃん『先輩に結婚式でぜひ歌って欲しいって言われちゃいました(^^ゞ
正確には私だけじゃなくて高校時代に組んでたバンドメンバーでなんですけど(゚Д゚)』

唯「………」

Aにゃん『バンド名はもう解散しちゃって言えないんですけど、あの頃が一番輝いてたっていうか…すごく楽しくて』

Aにゃん『今も楽しくないわけじゃないんだけど目指せ武道館ライブwなんて夢の夢の為にみんな本気なってて』

Aにゃん『特にU先輩はすごくて…私なんかの数倍上手いです(-"-;)U先輩は私の憧れです(≧∀≦)』

Aにゃん『バンドのメンバーとはもう連絡取ってないんですけど…また会いたいなぁ(´・ω・`)先輩達とのライブで来た衣装アップします(。・_・。)ノ』


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:32:38.34 ID:BYQ2m5x70

Aにゃんの胸もAにゃん


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:35:11.28 ID:uUi9+zy8O

唯「高校の時、みんなで着たシャツだ…」

ポロポロ…

唯「…私、何やってんだろう」

唯「今まで何してたんだろう…」

唯「夢を、いつの間にか理由にして…逃げることばっか覚えて…」

唯「こんなんじゃ夢も逃げてくよね…武道館行けないよね…」

唯「…ごめんね、ごめんねギー太」

ぎゅう


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:38:11.22 ID:uUi9+zy8O

憂「…お姉ちゃん」

唯「うーいーっ」

ガバッ

憂(うう…お姉ちゃんが抱いてたギー太がおでこに当たった)
唯「今までごめんなしゃいいい!」

憂「…い、いいの…私はあの頃のお姉ちゃんに戻ってくれさえすれば…」

スッ

唯「…?…これは?」

憂「今のお姉ちゃんに必要なものだよ」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:44:46.54 ID:uUi9+zy8O

和の結婚式当日


律「おーす!みんな、久しぶり」

澪「私とは久しぶりじゃないだろ…二人には最近連絡取ってなくてごめんな?」

紬「いいのよ、私も仕事が忙しくて…」

梓「タクアン製造会社の社長さんですもんねー」

紬「梓ちゃんだって大変でしょ?いつも動画見てるわよ?」

梓「あ、あれは趣味でやってるだけで////」

律「…に、しても唯と憂は欠席か」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:50:10.86 ID:uUi9+zy8O

澪「仕方ないんじゃないか?この前憂が働いてるスーパー行ったけど手に怪我までしてたし…」

梓「……先輩」

紬「…私達は自分の心配をしましょ?演奏の打ち合わせろくに出来なかったし」

律「…そうだな」



…ワイワイガヤガヤ

梓「そろそろ私達の番ですね」

澪「うう…久々の生演奏」

律「さすがに私もちょっと緊張するな…」

紬「律ちゃんはスピーチもあるからね」


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 07:56:16.15 ID:uUi9+zy8O

ズピーズゴゴゴゴ←マイクの音割れの音

律「えー…今日は皆さん和の結婚式にお集まり頂き…」

バッターン!

唯「ちょっとまったあ!」

皆「唯!?」

憂「私もいますー…」

唯「遅くなっちゃってごめんね!はいこれ!」

澪「へ…?何だ?衣装…?」

憂「私とお姉ちゃんとでこの日の為に作ったんです、難しくて手、ボロボロになっちゃいましたけど」

唯「…和ちゃん、ムギちゃん…」

唯「ごめんなさい」

ボロボロ


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 08:01:27.46 ID:uUi9+zy8O

紬「私は気にしてないわ」

紬「唯ちゃんならちゃんと頑張れるって信じてた」

ぎゅ…

和「唯…私こそ唯に何も相談しなくて…唯の助けが出来なくてごめ…」

唯「あわわ…!謝らないでよっ!」

和「ふふ…じゃあ唯の歌声、聞かせてもらえたらチャラにするわ」

唯「もちろんだよー…律ちゃん、マイク貸して」

律「はいはい…まったく唯はしょうがないな」

がしがし


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 08:13:40.51 ID:uUi9+zy8O

唯「うー…えっと、歌う前にちょっといいかな?」

ズピーズゴゴゴゴッドピー

唯「私は今まで夢を…武道館ライブを諦め無いでいました」

唯「ギー太を弾かなくなったら、今までの自分を否定するような気がして…」

唯「けどそれは違ってた!夢を諦めたって、私のやりたい事は変わらない」

唯「私はみんなが喜ぶ姿がうれしくてギー太を弾いてたんです」

唯「なのにみんなを苦しめてばかりで…」

ぐす


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 08:15:11.55 ID:p/NRcQrVO

他人の結婚式で自分語りうぜえwwwww


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 08:17:30.21 ID:uUi9+zy8O

唯「だから…ちゃんとみんなが喜んでくれるような夢を持つよ!」

和「唯…」

憂「お姉ちゃん…」

唯「それに私にとってはギー太とお客さんがいればどこだって武道館なんだから!」

ギャギヤーン←ギー太音

唯「それじゃーみんな!放課後ティータイムの最後のライブ盛り上がっていこー!」

みんな「おー!」


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 08:18:55.66 ID:uUi9+zy8O

おわりです

支援してくれた人ありがとうございます

書きながらだったんで遅くなってすみませんでした

見ていただいてありがとうございました


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 08:20:07.81 ID:kprB3wiFO




106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 08:22:38.17 ID:khLUF+pt0

沢庵が憂に渡したケーキの箱は何だったんだ


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 08:25:34.42 ID:uUi9+zy8O

>>106
書き忘れてました
ギターの弦のつもりでした


111: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/03/09(水) 08:34:18.64 ID:NWLmv1xn0

>>1
おもしろかった


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 08:49:50.60 ID:d8HkwdmtO

U先輩が引っ掛かって仕方がないんだが…


関連記事


[ 2011/03/10 00:56 ] けいおんSS | TB(0) | CM(2)

このクズ唯とここ数ヶ月の俺が微妙に重なる
仲間全員に裏切られて夢も希望もなくなったけど、恩師と一度電話しただけで復活に向かって毎日確実に踏み出してる。
いくら傷付いても自分にとって尊敬、信頼できる人の一声で絶対立ち直れるし、必ず立ち上がって恩返ししたくなる。
やっぱり良くも悪くも人は人がいないと脱け殻になってしまうと初めて痛感した

ちょっと美化しすぎかなw
[ 2011/03/10 04:31 ] [ 編集 ]

このクズ唯とここ数ヶ月の俺が微妙に重なる
仲間全員に裏切られて夢も希望もなくなったけど、恩師と一度電話しただけで復活に向かって毎日確実に踏み出してる。
いくら傷付いても自分にとって尊敬、信頼できる人の一声で絶対立ち直れるし、必ず立ち上がって恩返ししたくなる。
やっぱり良くも悪くも人は人がいないと脱け殻になってしまうと初めて痛感した

ちょっと美化しすぎかなw
[ 2011/03/10 04:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kopyandpaste.blog130.fc2.com/tb.php/322-a7e2895e











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。