スポンサーサイトこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

唯律「むぎぎぎぎぎぎ」このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:45:05.80 ID:DHQl+99e0

・・・教室・・・


律「むぎいいい!むぎいいい!今日の数学の宿題忘れちゃった、宿題見せてくれ~頼むッ!」

紬「もう、りっちゃんたらうっかりさんね、はいこれルーズリーフ」

澪「またか律、自分でやれ!むぎも甘やかしたらだめだって」

紬「まあまあ澪ちゃん、今回だけ・・・ね?」

澪「今回だけが何回続いてる事やら・・・」


けいおん!!(第2期) 5 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:48:51.29 ID:DHQl+99e0

紬「えへへ・・・はい、りっちゃん、後で返してくれたらいいからね」

律「さんきゅー!むぎしゃま~♪」

律(やっぱりむぎは澪と違って優しいよな~!)

ガララ!

唯「むぎちゃ~ん!むぎちゃぁ!」

澪「またそうぞうしいのがきたな」

紬「はいはい♪」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:52:36.01 ID:DHQl+99e0

唯「どどどどどうしよう!のびハザで詰んじゃった・・・先が気になるのにぃ、ふぇ~ん」

紬「あらまぁ、今日唯ちゃんの家行って一緒にやってあげるから泣かないでね?」

唯「本当!?いやったあああああああああ!ムギちゃん大好き!」

紬「ありがとう、私も唯ちゃんの事大好きよ♪」

唯「えへへ~、それにしても嬉しいなあ、ねえ、りっちゃんいぇーい!
りっちゃんいぇーい!!ハイタッチしようよりっちゃんいぇーい!!!」

律「うるさーい、私は今数学の宿題移すのに忙しいんだよ!後でしてやるからさ、今は静かにしてくれ」

唯「つれない!そんなりっちゃんにはおデコにハイタッチしちゃうよ!!えい!えい!」

ペチペチ!

律「・・・・・・えーとここが2xで・・・」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:56:34.74 ID:DHQl+99e0

ペチペチペチペチペチ!

唯「ペッチンペッチン!!」

ペチペチペチペチペチペチ!

律「・・・・・・」

唯「とう!とう!」

バシッバシッ!

律「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”アアアアアアアアアアアア”!!!」

唯「きゃー!りっちゃんが怒った逃げろー!!」

ダッ

律「ぶっ殺す!!」

ダッ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:58:17.86 ID:DHQl+99e0

澪「全くあいつ等は・・・いつも何やってるんだか」

紬「仲がいいのよ、きっと♪」

澪「ふ、ふーん・・・」

澪(律のバカ、唯と知り合ってから私には見せない顔して・・・)

紬「・・・・・・」

ズルズル

紬「二人とも戻ってきたみたいね」

唯「へへ、捕まっちゃったあ」

律「全くこのイタズラ娘が!!」

律(へへ、だって!!ああもうかわいいなあ//唯の為なら死んでもいい//)


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:59:48.27 ID:DHQl+99e0

澪「りーつー!早く宿題やっちゃわないといけないんじゃないのか?」

律「そうだった、さっさとやらないと、もう廊下に立たされるのなんて勘弁だ、えーとここが2yで・・・」

ガラッ

先生「授業はじめるぞー」

律(やっべ、この授業中に書き写さないと!)ペラ

唯(はやく放課後にならないかなあ)ガタ

澪(律ったら唯にデレデレしちゃってさ)ガタ


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:03:16.22 ID:DHQl+99e0

・・・

先生「いとおかしここの訳を間違える奴が多いわけだが・・・」

律(ん?なんだノートに何か挟まってる、これは・・・むぎの手帳か?
なんでこんなのがむぎのノートに挟まってるんだ?)

律(面白そうだな、見ちゃえ!)

律「何々?○月×日今日も澪ちゃんは素敵、大きくクリクリした眼が私を
虜にさせる、澪ちゃん愛してる、私に愛を愛を愛を愛を愛を愛を愛を愛を愛を愛を愛を愛を」

先生「平沢ここ分かるかー!」

律(え?何?なんだこれ?・・・わかんないけど、続きだ)

ペラ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:09:12.38 ID:DHQl+99e0

律「○月△日部活終了後田井中の腕に澪ちゃんがひっついて帰っていった、羨ましい、
私の澪ちゃんに私の澪ちゃんに私の澪ちゃんに私の澪ちゃんに。)

律(田井中をいつか殺すリストに加えておいた)

唯「わかりません!」スンスン

律(ちょ、ちょっと待て、1週間前くらいにこんな状況あったぞ、確かその日は寒かったから
腕くんで帰ろうぜって・・・)

律(そういや澪は顔真っ赤にして最初嫌がってたな、何でだろう)

先生「胸をはっていうな胸をー!」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:12:06.74 ID:DHQl+99e0

律(このいつか殺すリストって何だ?わ、私殺されるのか?いやむぎがこんな事かくはずがない)

律(じょ、冗談だよな、次のページ辺りにオチがあるんだろ!読めてんだよ!)

ペラ

律「吹き飛べ平沢」

 ( ゚д゚) 
_(__つ/ ̄// ̄/_
   / // /
     ̄ ̄ ̄
 
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄// ̄/_ 
  \/ // /
     ̄ ̄ ̄


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:18:02.99 ID:DHQl+99e0

律(ヒイイ、なななななんだ唯この日何したんだ?)

チラッ

唯「えへへ、すいやせん」

紬「唯ちゃんったら♪」

律(キャラ違くね!?!?!?)ダラダラ

澪(律どうしたのかな?様子が変だけど体の調子悪いのかな?)


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:22:14.52 ID:DHQl+99e0

紬(なんか視線を感じるような・・・あっ!)キョロキョロ

律(やばいむぎと眼があった!)ビクッ

紬(ニコッ)

律(ニ、ニヘラッ)

紬(りっちゃん潰れたヒキガエルみたいな顔してるけどお腹でも痛いのかしら?)

律「は、ははっ」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:25:15.05 ID:DHQl+99e0

・・・一眼目終了・・・

律(あの後手帳見てみたけど、澪に対する愛言葉と欲情、むぎの恨みつらみが端から端までビッチリと書き込んであった、
あの手帳はクレイジーすぎる正に禁書と呼ぶにふさわしい・・・)

律(見なかった事にしよう、多分それが一番いい事なんだ、うん)

紬「りっちゃ~ん、次体育よ?皆いっちゃってるし、私達も早く行きましょ♪」

律「ぁ、う、うん、いくいく、唯と澪は?」

紬「二人とも今日は当番でしょ?今日はサッカーみたいだから、先にいって用具出してるみたい」

律「そそっかー!じゃあ着替えようっと」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:29:43.77 ID:DHQl+99e0

律「・・・」

紬「・・・」

紬「・・・ねえ、りっちゃん」

律「ハイ?」ビクッ

律(やばい、まさか手帳みたのバレたのか!?いつか殺すリストに加えるって書いてあったし
バレたらまずいんじゃないのか!?)

律(助けて!助けてよ唯!ゆいいいぃぃいいいぃ!!りっちゃんまだ死にたくないぜ・・・)

紬「体育終わったら数学だからルーズリーフ返してもらえないかしら?」

律(バレてない!?せふせふ!!とりあえずバレないように返さないといけないよな)


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:31:21.21 ID:DHQl+99e0

律「ァ・・・悪い気づかなかった、えっとはいこれだよな!」

律(おい、手帳お前落ちんなよ!絶対落ちんなよ!!)

スッ

紬「ありがとう、りっちゃん」

律「さぁきがえよーっと!!!へへっ!」

律(よしそのまま、落ちないでむぎの机に収まってくれよ・・・)


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:35:34.27 ID:DHQl+99e0

ガラッ

唯「もー!りっちゃんむぎちゃん遅いよー!今日早めにいってチーム決めしとかないとって
先生いってたでしょ?」

律(唯か、登場遅くないかい?でも大丈夫お前のりっちゃんはなんとか危機を回避できそうだよ)

紬「ごめんね、唯ちゃんすぐ行くわ♪」

唯「今日は寒いから早くしてほしいものですな!うーブルブル」

律「今日は特に寒いよなー!」ニコニコ

唯「・・・むぎちゃん暖かそうだねぇ、えーい!」

律(あれちょっと待って、まさかこのパターンは・・・)


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:52:14.03 ID:DHQl+99e0

<<<

律「よ~ぉ~せ~ぇ~ゆ~ぅ~ぅ~ぃ~い~い~!」ダッ、ダッ、ダッ

ダキッ、ダキッ、ダキッ

紬「き~ゃ~ぅ~ぁ~ぁ~っ」

律「や~ぅ~ぁ~ぁ~ぁ~ぁ~め~ぇ~ぇ~ぇ~ぇ~ぇ~る~ぉ~ぉ~ぉ~ぉ~ぉ~ぉ」ダッ、ダッ、ダッ

ポトッ、ポトッ、ポトッ

唯「う~ぁ~れ~ぇ~?む~ぎ~ち~ゃ~ん~な~ぁ~に~ぃ~か~お~ち~ぃ~た~ぁ~よ~ぉ~?」

紬「え~ぇ~?ぬ~ぁ~に~が~落~ち~た~の~ぉ~?」

律「さ~ぅ~わ~ぁ~る~ぅ~な~ぁ~!」

唯「こ~ぉ~れ~ぇ~!」

スッ、スッ、スッ

>>>


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:53:46.81 ID:iBWSIEghO

スローモーションかよw


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:55:22.58 ID:DHQl+99e0

律(うぉぉぉぉぉああああああああえぇぇぇぇぇぇええええええええ)

紬「!!」

唯「むぎちゃんはいこれかわいい手帳だね!!」

律(終わった・・・唯の奴肝心な所で助けにこないで、最悪な状況だけつくり出しやがった・・・)

バッ

紬「・・・・・・」

紬「・・・・・・・・・ありがとう・・・唯ちゃん・・・」

唯「ううん、どういたしまして!」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:58:05.92 ID:DHQl+99e0

紬「ねぇりっちゃん・・・」

律「・・・はい」

紬「これ・・・中身みたよね?」

唯「どうしたの?その手帳がどうしたの!?ねぇねぇむぎちゃん」

律「いやその何ていうか・・・見てないっt」

紬「嘘ついても無駄だから、指紋調べるとかいくらでも方法あるから」

唯「嘘?えーなになに気になるよ、私だけ仲間はずれなんてずるいよ、
はいっ、わたくし平沢唯は教えて権を行使しますっ」

律「・・・・・・見ました・・・」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:00:47.99 ID:DHQl+99e0

唯「ねえねえ」

紬「・・・チッ」

唯「チッ?」

ドン!!ゴロゴロゴロゴロガッシャーン!!!


唯「」


律「」


律(つ、机蹴りやがった・・・しかも)

唯「私の机・・・」

紬「黙りなさい」

唯「はい・・・」

律(こえぇ、あれでもこれ唯とばっちりじゃね?)


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:06:46.95 ID:DHQl+99e0

紬「そう、私の秘密知っちゃったんだ・・・あははっ、せっかく隠してたのに、
バレちゃったら仕方ないわねえ、二人とも口を割らないように痛い目にあってもらうしかないのかしら?」

唯「あ、あの・・・私何が何だか・・・」

紬「黙りなさい」

唯「はい・・・」

律(やばい、このままだと何されるかわかったもんじゃないぞ、考えろ律考えるんだ!・・・そうだ!)

律「待て!むぎ・・・・・・さん!」

紬「あ”?」

律「ヒッ」ビク

律(だめだ、びびったら負けだ)


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:10:51.55 ID:DHQl+99e0

律「その手帳の中身の内容、珍しいと思ってさっきの授業中に携帯にコピーしておいたんだ」

紬「・・・」ピクッ

律「私達に何かするというならこの内容を私の知り合い全員に一斉にメールをする」

紬「さすが薄汚いゴミクズね、でも誰がそんなメールの内容信じるのかしら?」

律(くそ、さすがにむぎだ、穴をついてきやがる・・・だが!)

律「それについては心配ない、いまのむぎが証拠になる」

紬「どういう事・・・!?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:12:54.18 ID:DHQl+99e0

律「まだ解らないのか?・・・なら教えてやる、私はさっきから携帯をムービーにしてるんだ!
今の様子と口調を文と一緒にメールに添付したらどうなるかな」

紬「!!」

紬(しまった、素を出しすぎだ、全く頭になかったわ)

紬「チッ・・・」

紬「・・・やられたわね・・・わかったわ、あなた達には何もしない」

律(ホッ)

紬「でもこの事をばらしたらただで済むと思わない事ね」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:15:21.13 ID:DHQl+99e0

律「言わないさ、お互い利害が一致してるからな」

唯「あ、あの何の事・・・」

紬「」ギロッ

唯「・・・はい、言いません」

律(ふう、全部ハッタリだけど上手くいってよかった)

キーンコーンカーンコーン


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:16:27.34 ID:DHQl+99e0

ガラッ

澪「おい、お前等何やってるんだ、もう授業はじまるぞ」

律(澪か、こんな雰囲気の中普通は後ろめたさが残るもんだけど・・・)

紬「あら?澪ちゃん呼びにきてくれたの?ごめんなさい♪」

律(こいつはなんつー変わり身の早さ)

律「ああ、おい唯行こうぜ」

澪「ん?なんで唯は泣きながら机直してるんだ?」

唯「私にもわかんないよぉ」シクシク

紬「プッ」

律(プッ!?)


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:17:44.10 ID:DHQl+99e0

・・・運動場・・・

紬「唯ちゃんパース♪頑張って~!」

唯「う、うん」

律「あれ本当にむぎなのか」

澪「何ぶつぶついってるんだ?」

律「何でもないよ・・・」

律(どうしてこうなったんだ・・・)

和「こっから先はいかせないわ!唯!」

唯「!!むぎちゃんパス!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:18:39.79 ID:DHQl+99e0

紬「はい!えーいシュート!」ドンッ

澪「あ、律危ない」

ドゴッ

律「はうおぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

紬「あら、ごめんね、りっちゃん、足が滑っちゃったわ」ニコッ

律「いい性格してんな、ええおい・・・・」

紬「てへ」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:38:52.26 ID:DHQl+99e0

・・・休み時間部室前・・・

律「あれ唯も呼ばれてたのか」

唯「うん~!」

ガチャ

紬「あ!やっと来たわね、二人ともここに来てもらったのは他でもないわ」

律「弁当もって部室集合って何だよ」

唯「ど、どうしたの?」

紬「唯ちゃん手帳の中身はりっちゃんから聞いた?」

唯「う、ううん」

紬「そう、りっちゃん説明しなさい」

律「へいへい」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:41:30.31 ID:DHQl+99e0

・・・説明中・・・

律「・・・というわけなんだ」

唯「く、黒い、黒いよ・・・むぎちゃん」

紬「誉め言葉として受け取っておくわ」

紬「話は聞いたとおりよ、あなた達二人は私の秘密を知ってしまった、だったら責任を
取ってもらうわ」

唯律「責任?」

紬「私と澪ちゃんをひっつけなさい」

唯律「・・・」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:42:37.45 ID:DHQl+99e0

唯「あはは、なんだそんな事かぁ」

律「余裕余裕!」

唯「さーてお弁当の時間だよー」

律「唯~またおかず交換しようぜ!」

唯「えぇ~やだぁ~」

律「そんな事いうなよぉ」

紬「・・・」

唯律「・・・ええええええええぇぇぇぇぇぇぇえええええええええええ!?」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:45:30.81 ID:DHQl+99e0

律「なんで私達がそんな事しないといけないんだよ」

唯「唐突すぎるよね!?むぎちゃん!」

紬「当然じゃない、事故とかは別として
そもそも手帳だとかプライバシーの塊のような物を見ること事態が間違っているわ」

紬「大方りっちゃんの事だわ、面白半分で覗いちゃったんでしょう」

律「それは・・・」

唯「私は事故だし関係ないよね!?」

紬「オマケよ」

唯「オ、オマケ!?」ガーン


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:50:11.12 ID:DHQl+99e0

紬「人が多いに越した事はないの、人手があったほうが色々な事ができるでしょ?」

唯「えぇぇ」

律(こいつ色々とぶっ飛んでるけど、確かに、むぎの言う事は一理ある、私が勝手に見ちゃったわけだしな、
しょうがない、それでむぎが満足するなら付き合ってやるか)

律「唯頼むよ!手伝ってやってくれ!今度パフェおごるからさ」

律(それに唯と一緒にいる時間増えるし、うへへ//むしろこっちが本命みたいな//)

唯「ええ・・・それ本当!?し、仕方ないなあ、デヘヘ、よーし私頑張っちゃうよ!」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:51:42.66 ID:DHQl+99e0

紬「決まりね、それじゃあいい作戦が浮かんだ方から手を上げなさい」

唯「うーん」

律「うーん」

紬「・・・」

唯「・・・」

律「・・・」

唯「あっはいはい!!」

紬「やめときなさい」

唯「ええぇぇぇええ!?まだ何も言ってないよ!?」

紬「唯ちゃんの作戦はきっと当てにならないわ、本能で分かる」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:53:05.79 ID:DHQl+99e0

唯「なんか私の扱いひどくない!?」

律「まあまあ唯、私が思いついたから怒るなって」

唯「うー!」

紬「言ってみなさい」

律「よしむぎ告白しろ」

紬「」

紬「作戦ですらないんだけど、その足りない脳味噌で必死に考えた結果がそれかしら・・・」ギリギリ


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:54:39.56 ID:DHQl+99e0

律「ま、まぁ待てって!いいかむぎ、澪との恋愛において今むぎにとって大事な事は何か分かるか?」

紬「大事な事?うーん仲良くなる事かしら?」

律「もうお前ら大体仲いいだろ、そうじゃなくて私が今思うには、
やっぱり優しさを見せる事と澪に恋愛相手として意識させる事だと思う」

紬「続けて」

律「告白するっていう事は相手に恋愛相手として意識させるっていう点では非常に有効なんだ
例え一回目で失敗しても意識さえさせればいい」

紬「ふむふむ」

律「それである程度意識させて進展を更に深めた所で、2回目の告白だ、これで上手くいくはずだ!
ほらよく言うだろ?2回目の告白でおっけーもらえました!とかさ」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:56:27.41 ID:DHQl+99e0

紬「雑誌とかで見るわ」

律「それに一回目の告白で成功すれば尚よしだしな、いい事づくめだろ?」

紬「・・・そう言われるとそうね」

律「だけど・・・、それだけじゃダメだ、やっぱり女の子は優しい人に惹かれる、
告白に調味料をかけるんだ」

唯「りっちゃん恋愛の事に関して饒舌だね」

律「う、うっせーし//」

律「そこで私の作戦を発表する!」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:00:38.71 ID:DHQl+99e0

律(まぁ割と適当に考えた作戦なんだけど・・・)

紬「いいわ、話して」

律「まず澪を部室に呼び出すんだ、そしてお菓子があるからといつもの所へ座らせ、
キーボードでも弾いて目線を机から外すようにひきつけておいてほしい」

紬「ええ」

唯「ねえ」ユサユサ

紬「ああ、もう」ブン

律「その後、私が澪に髪の毛が入った紅茶を用意する、それを出して私と唯は退出する、その方が告白しやすいだろ」

唯「ぶーぶー!」

律「出て行った後紅茶を見た澪はこう思うはずだ」

唯「むー無視!?いいもん」ピポパ

律『この紅茶髪の毛が入ってるぞ、ばか律!』ってな


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:10:27.56 ID:DHQl+99e0

唯「あ、もしもし澪ちゃ~ん」

紬「でしょうね」

律「そこでむぎが澪を落ち着かすんだ、
『まあまありっちゃんも悪気があったわけじゃないんだし』とか言ってな」

唯「ねえねえ」ユサユサ

律「ここで澪は感じるんだ、友達を庇うむぎはなんて心優しいんだろう」

紬「ふむふむ」ブン

律「そしてその後告白だ!優しさとの相乗効果によりインパクトが大きくなって成功しやすくなる」

紬「いいわねそれ」

律(あ、これでいいんだ)


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:12:01.81 ID:DHQl+99e0

唯「ねえってば!私の役がないよ、私も何かやりたいよ!」

紬「うるさいわね!木の役でもやってなさいよ!!」

唯「」ズーン

律「まあまあ、それで成り行き見たいんだけど、部室の外で話し聞いててもいいかな?
フラれた時とかの為にもフォローしたいし」

紬「・・・ええ、いいわ、汚れ役をかって出てくれるのだからそれくらいは許してあげる、でも
私がいいって言うまで出てきちゃだめよ」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:18:34.42 ID:DHQl+99e0

律「分かってるって!じゃあリハーサル行くか」

唯「え?もう澪ちゃん呼んだよ?」

律紬「はああああああああああああああああああああああああああああ!?」

律「唯、おまっ」

紬「ふざけんじゃないわよ!」バン

唯「えーだって、私も何かの役やりたかったんだもん・・・」

トントントン

紬「この音は・・・」

律「やばいってもう来たぞ!」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:26:35.67 ID:DHQl+99e0

紬「紅茶!はやく紅茶用意しなさいよ!!」

律「そんな時間ないっつの!」

紬「仕方ないわ、水!水でいい!」

律「わかった!」

唯(あれ昨日さわちゃんが錆び水でるから使うなっていってなかったっけ)

律「!唯ちょっとどいてくれ!」ドン

唯「わっ」

紬「ちょっと足踏まないでよ!」ゲシゲシ

唯「ちょ、痛い痛いって!そんな事してる場合じゃないよおおおおおお、み、みずg」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:32:46.58 ID:DHQl+99e0

ガチャ

唯律紬「!!」

澪「あれ?みんないたのか、唯からむぎが部室でまってるってメールきたんだけど・・・」

紬「えへへ、実はそうなの~おいしいお菓子持ってきたから食べてもらおうと思って♪
さぁ座って座って!」

紬(はやく水用意しなさいよ)チラッ

律(分かってるって)チラッ

唯(私しーらないっと)

ジャー


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:37:19.05 ID:DHQl+99e0

律(え!!なんじゃこりゃぁあああああああああああああああ!茶色い水が出てくるぞ!!)

澪「ん?律は何やってるんだ?」ゴト

律(どうしよう、もうこれココアって事しよう、これはココアだココア、うし、ココアに見えてきた)

律「いや、何でもないぞ、あはは」

紬(予定通りイスに座った)

澪「ふ~ん」

律(まずい、澪が見てて露骨に動けないな・・・お?唯が丁度澪からの死角になって見えてないのか)

律「おい、唯、ココアの中に髪の毛いれてくれ」ボソボソ

唯(え、これココアって事にするんだ・・・無理があるような、でも役もらえるのは嬉しいよ//)


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:49:34.22 ID:DHQl+99e0

唯「それが私の役なの!?役くれるの!?」ボソボソ

律「そうだ、早くしてくれ」

唯「わーい!はい!やらせていただきます!」

澪(律のやつ、冷や汗なんてかいてどうしたんだ?やっぱり体調わるいのかな、心配だよ)チラチラッ

律「ははっ」ヒラヒラ

律(こっち見てる・・・、あいつの動向に眼を張り巡らさないとな)

唯(とは言ったものの、髪の毛自分で抜いたらはげるっていうしなあ、やだよう)

律「唯まだかっ!?」

澪(あいつなんでこっちずっと見てるんだ?)

唯「ちょ、ちょっと待ってよ」

唯(もう私の陰毛でいいや//気合いれるよ//)ブチチブチチ

ゴソゴソモリッ

律(ん?なんかちょっと重くなったな)

唯「りっちゃんおっけーだよ//」

律(後はタイミングを見計らって・・・)


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:51:47.33 ID:iBWSIEghO

なんかギャグ展開になってきたなww


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:57:38.12 ID:DHQl+99e0

紬「ねえ、澪ちゃん、新しい曲考えてきたの、ちょっと聞いてもらえないかしら?」

澪「あ、うん、分かったよ」

律(よし、今だ!)ダッ

コト

律「そうだーゆいーさっきアンパンマンショーやってたんだー見に行こうぜー」

唯「えっ!?ほんと!?」

律(ばか、合わせろ)

唯(うそかぁ)

律「それゆけー」

唯「あーんぱーんまーん」

ガチャ


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 04:02:03.85 ID:DHQl+99e0

紬(へったくそな芝居・・・)

澪「なんだあれ」

紬(でもここまでは予定通り、澪ちゃんの前には水がおいてあるは・・・)

チラッ

紬「水!?水ぅぅぅううううううううううううううううううう!!??」

紬(何で茶色の液体の中にカールした毛がいっぱい入ってるの!?
土!?土から毛が大量に生えてるように見えるわ・・・)

澪「水?」チラッ

澪「・・・何このカオスな飲み物、え?これ水なの?」

紬(あのバカ何用意してんのよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお)

澪「気分悪くなってきた・・・」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 04:31:18.40 ID:kYumqbNhO

唯wwwワロタ


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 18:59:21.26 ID:DHQl+99e0

・・・部室外・・・

律「なんか騒がしいな、ココアに見えなくもないし、あんな騒ぐ事かな」

唯「何でだろうねー」

唯(なんだかお股がスースーするよ//)

・・・

澪「律のイタズラか?あのバカァァァァアアア!」

紬(!?予想とはちょっと違ったけど事は思い通りに進んでいるわ)

紬「まあまありっちゃんも悪気があったわけじゃないんだし」

澪「明らかに悪気があるだろ!!!」

紬「・・・・・・」

紬(返す言葉がないわ)


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:05:28.53 ID:DHQl+99e0

澪「・・・・・・」

澪「・・・全く、むぎもいつも悪いな、あいつのイタズラにつき合わせて・・・むぎくらいだよ
、全く怒らないのは」

紬(元の軌道に戻った!)

紬「ううん、いいの、大事なお友達だもの♪」

澪「そうか、むぎは優しいな」

紬(いい感じ、ここで予定通り告白ね)

紬「ねえ、澪ちゃん、大事なお話があるの」

澪「ん?どうしたんだ?」


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:13:25.61 ID:DHQl+99e0

紬「私ね・・・好きな人がいるの」

澪「え?と、突然だな!?」

紬「えへへ」

澪(むぎが好きな人かあ、興味あるな//)

澪「えっと、どんな人か聞いてもいい//?」プシュー

紬「うん・・・その人はね・・・とっても恥ずかしがりやで怖い物や痛い物が苦手な人なの」

澪「え?あ、う、うん・・・」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:23:56.71 ID:DHQl+99e0

紬「今なんでそんな人が好きなのかって思ったでしょ?」

紬「ふふ、その人はね、怖い物や痛い物が
嫌いだから、そういうのに人一倍敏感で相手にもそういう想いをさせたくないの」

紬「弱いけれど強い、誰よりも心の優しい人」

澪「心の優しい・・・」

紬「でもそれ故に、自分をちょっと押し殺してしまっている、優しいから自分を前に押し出せない
、自分よりも他者を立てようとしてしまう」

紬「でもその人はね、そんな自分が好きみたい、そういうのかっこいいよね」

澪「・・・」

紬「私はそんなあの人が好き」


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:25:49.38 ID:DHQl+99e0

・・・部室外・・・

律「本格的だなむぎ、中身は真っ黒だけど想いは本当なんだな、なぁ唯」

唯「え?何が?」

律「唯聞いてないのか?」

唯「うんー」

律「うんってお前・・・」

唯(お腹すいたよう・・・)

律「そういう所がまたかわいいんだけど//」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:32:33.20 ID:DHQl+99e0

澪(優しいかどうかは別として怖い物や痛い物が嫌いってもしかして私・・・なのか?)

紬「私自身、そんな人に釣り合うかなんて分からない]

紬「私は世間知らずで身勝手で
ワガママで嫉妬だってしちゃう、最低な人間だけど、このままなんて嫌だから・・・」

紬「それにたった一度の人生、断られて傷ついてもいい、だから私は想いを伝えます」

澪(この言い方、雰囲気・・・わっわっどうしよう)

澪「ぁ・・・の・・・」

紬(心臓が爆発しそう)


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:36:15.67 ID:DHQl+99e0

澪(私は律が好きなのになんだこの感じ・・・)

紬「ふぅ・・・でもねこれをいう前に一つだけ確認させてほしいの」

澪「うん・・・」

紬「女の子同士の恋愛って・・・いい・・・と思う?」

澪「うん・・・私はいいと思う・・・よ・・・」

澪(私の好きな相手・・・律も女の子だし・・・)

紬(やった!最後の告白紬いきます!)

紬「澪ちゃん」ドキドキ

澪「はい・・・」ドキドキ

律(ぉぉ、いい雰囲気)


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:37:48.05 ID:DHQl+99e0

紬「私あなたの事が」

澪「・・・・」

紬「すすすすすk」


バァァァァァン!


唯「え?もういいの?」


澪紬「」


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:40:08.60 ID:DHQl+99e0

律「ばか!なにやってんだ唯!!」

唯「え?なんで?むぎちゃん いい って言ったら入ってきていいっていってたよね?」

律「お前にいったんじゃねぇ!!!!」

唯「えー?お腹すいてたからあんまり聞いて無かったよ、お弁当そこに置いてあるから困ってたんだよ」

紬「・・・」

律(やべぇ、これむぎ怒ってるんじゃないか・・・)チラッ


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:46:17.76 ID:iBWSIEghO

私がいいっていうまで出てきちゃだめよってむぎ言ってるなwww


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 19:58:02.21 ID:hi6Suzbj0

性根が黒いヤツの末路などこんなものさ


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 20:03:54.29 ID:DHQl+99e0

紬「・・・ふふ・・・」

律「・・・あはは・・・」

紬「ワッシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

ブン!

律(あ、私のスネアが・・・)

唯「え?」

チッ

ガッシャアアアアアアン!!

唯「ちょ、今チッっていったよ!ほらここかすって赤くなってる、みてりっちゃんみてよここ!」


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 20:09:39.63 ID:DHQl+99e0

紬「殴る!!!!」

唯「えええええええ!?」

律(唯、さすがにそれは自業自得だ)

唯「きゃぁぁぁぁああああ!ちょ、むぎちゃん眼がマジだよ!!」ダッ

紬「待て、ごるぁぁあああああああああああああ!!!」ダッ

律(ああ、行っちゃった・・・)

澪(むぎってあんなキャラだったっけ?ああ・・・)

澪「はあ・・・お前らがそこにいるって事はみんなグルだったんだな、最後の唯と変貌したむぎの掛け合いは
芝居か?」


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 20:16:43.12 ID:DHQl+99e0

律「はは・・・」

澪「ちょっとひっかかりかけたじゃないか、全く」

律(全然ドッキリじゃないんだけどな)

澪(まあ、でも面白い経験できたかな、むぎのあんな真剣な顔はじめてみたよ)

律「何笑ってんだ澪?」

澪「なーんでも!」


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 20:21:17.49 ID:DHQl+99e0

こんにちは平沢唯です

あの後色々ありましたがむぎちゃんには許してもらえました

その後もむぎちゃんの提案(澪ちゃんゲット作戦)で川に遊びにいって

むぎちゃんの作戦ミスによりあずにゃんが媚薬装填型狙撃銃で撃たれて肛門に
媚薬がめり込んで気絶したり
りっちゃんとむぎちゃんとあずにゃんが崖から
落ちたり
りっちゃんが蜂に襲われて、針を白羽取りで受け止めていたりしていました

楽しいなぁ、こんな日がずっと続けばいいなって思います

さて話は変わりますが私からみなさんに言いたい事があります

えへへ、暗号化してみました、良かったら解いてみて下さいね

ヒント1
ASAKI HORI
@+/:/(=)-

ヒント2
SUZU MUROSE
>&>}->(*)[

答え
@:[*-[

ちょっと早いなんていわないでくださいね!


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 20:34:33.25 ID:iBWSIEghO


ちょっとまて答えおしえていけ


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 20:42:13.56 ID:DDqcCyW10

>>154
AKEOME


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 20:42:55.10 ID:wWQ34sLO0

答えはわかるが解法がわからんというね
乙、よろ

っていうか梓いたのかよwww


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 21:42:22.34 ID:DHQl+99e0

>>156
ヒントのアルファベットと記号の文字数が一緒だから・・・後は分かるな?


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 23:16:39.93 ID:DDqcCyW10

@+/:/(=)-→ASAKIHORI
だから
@→A (一文字目)
+→S(二文字目)
/→A(三文字目)
: →K(四文字目)
って変換するだけ


関連記事


[ 2011/01/05 00:26 ] けいおんSS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kopyandpaste.blog130.fc2.com/tb.php/288-76474e97











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。