スポンサーサイトこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

唯「あずにゃんマジKY」このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:24:06.10 ID:/ZH8Xn8nQ

梓「な…」

唯「だって話の途中に練習練習うるさいし」

澪「確かにそうだな。私と軽くキャラ被ってるし」

律「私には生意気だし」

紬「もう話さない事にしましょう」

梓「え…、ちょっと唯先輩」

唯「うるさい!!」ドカッ

梓「痛っ!」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:32:37.06 ID:/ZH8Xn8nO

唯「あははっ!楽しいっ!」
ドカッドコッ

梓「痛い!痛いです!止めて下さい!」

律「おい唯、梓学校来れなくなるぞ」

澪「ほどほどにして明日やろうな、な」

紬「その時は私達も一緒にね♪」

梓「…」グスン

唯「ちゃんと明日も学校来るんだよ?あずにゃん」

梓「…」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:39:28.08 ID:/ZH8Xn8nO

梓「…嫌」

唯「あ゛?」

梓「なんでこんな事…、先生に言いますから!」
スタ

紬「あら、そんな事していいのかしら?」
ポチ

『…あっ、憂っ…憂っ…。クチュクチュ』

『あああああっ……憂…』

梓「な…!」

紬「もしかしたら間違ってネットに流れちゃうかもね」

梓「どうして…」ガタガタ


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:46:07.31 ID:/ZH8Xn8nO

紬「梓ちゃんは頭いいから何をすべきか分かるわよね?」

梓「あ…。来ます、来ますから…。憂には話さないで…」ポロポロ

唯「気持ち悪い…。言う訳ないよ。憂が汚れちゃうよ」

梓「ぐすっ…」

律「じゃあ明日もちゃんと来るんだぞ」

澪「早く殴ってやりたいからな」

梓「ううっ」ポロポロ

―――――――――
――――――――
―――――――


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:50:05.16 ID:oEVDX/KP0

きたい


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:51:23.46 ID:2/EMn52X0

あずにゃんいじめてんじゃねえぞコラ


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 00:52:20.61 ID:/ZH8Xn8nO

梓(あれから2週間が過ぎた)

梓(唯先輩達のいじめは止むどころか激しさを増すばかり)

梓(昨日も殴られた。蹴られた。…水をかけられた。罵声を浴びせられた)

梓(もう…限界)

梓(でも…唯一の救いは…)

憂「梓ちゃんおはよう」

純「おはよー梓」

梓(この2人がいること)


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:00:27.56 ID:/ZH8Xn8nO

梓「うん…おはよう」

憂「?」

憂「どうしたの梓ちゃん?最近元気ないみたいだけど」

純「確かに顔色も良くないし…」

梓「!」ビクッ

梓「気のせいだよ…。ほら、最近暑いし」

純「夏バテか!?夏バテなのか!?」

梓「うん、それ…」

憂「でも…」

梓「大丈夫だよ憂。憂は心配性だなあ」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:07:17.63 ID:nHjdOrVh0

憂ちゃん可愛い


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:07:25.35 ID:/ZH8Xn8nO

純「まあ憂はお姉さんの唯さんがいるからね。自然と心配性になっちゃうんだよ」

憂「もう純ちゃんったら」

アハハハハ

梓(…この時間だけは本当に安らげる)

梓「…ありがとう憂、純」ボソッ


―――――――

憂「あ!そうだ!今度みんなで遊びに行こう!」

梓「え?」

純「お、いいね!今週末とか!」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:23:00.33 ID:/ZH8Xn8nO

憂「うん…そうだね。梓ちゃんも来るよね?部活休みってお姉ちゃん言ってたし」

梓「う…うん」

純「じゃあ決まり!どこ行く?」

梓「…」

憂「…たまには遊園地とかで思いっきり遊ばない?」

梓「え…遊園地?(まさか憂私を元気にさせようと…)」

憂「うん♪」

純「よし!じゃあ遊園地ね!」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:30:15.46 ID:/ZH8Xn8nO

憂「そうだね。楽しみだね梓ちゃん」

梓「あ…、うん…。そうだね」クス

梓(私にもまだ…居場所はあるんだ…)

――――――――
―――――――
――――――


部室

唯「ねえ梓」

梓「…」

唯「今週末どこ行ってた?」

梓「…」

唯「…」イラ


唯「答えて」
ドカッ

梓「うっ…!」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:52:53.89 ID:6k0xjqHlO

梓「ケホッケホッ…」

唯「どこ?」

梓「…遊園地に」

唯「は?」

梓「憂と純と…遊園地にいってました」

唯「…」


唯「部活サボってなにやってんの?」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:55:40.81 ID:oEVDX/KP0

おっと!?


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:57:00.06 ID:6k0xjqHlO

梓「え…!?部活ないって…」

唯「そんなこといってないんだけど」

梓「だ、だって憂が…」
バキィ!

梓「いたっ」

律「憂ちゃんのせいにしてんじゃねーよ!」

紬「そうよ。私たち梓ちゃんのこと待ってたのよ?」

唯「憂のせいにするんだ。最低だねえ梓」

梓「…グスッ」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 01:57:53.12 ID:9K6hhPLtO

唯は基本的にいじめ役だな


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:00:26.97 ID:6k0xjqHlO

澪「…はぁ。すぐ泣く」

唯「憂にいっちゃおうかな~。
梓が憂のせいにしてたって…」

梓「! や、やめて下さい!」

律「あ?うるさいよ」ドカッ

唯「ははっ」バキッ

澪「部活サボった罰ね」


―――――
――


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:05:05.08 ID:6k0xjqHlO

梓「うぅ…」

唯「ふぅ。じゃあ皆かえろー」

律「そうだな。どっか寄ってこーぜ」

紬「あ、梓ちゃん。明日もちゃんと

部 活 き て ね ?」

梓(ビクッ)

澪「サボったら憂ちゃんに言うからな?」


バタンッ


梓(……)

梓(……もうやだよこんなの)


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:11:15.88 ID:6k0xjqHlO

――――――
―――
帰り道


梓「いたっ…」ズキン

梓(いつもよりいっぱい蹴られた…。
痣、治ってないのに。
ゴミ箱投げられたり…ほうきでたたかれたり
教科書も何冊かもってかれちゃった。
もう帰ってこないだろうな)

梓「うぇぇっ……」グスン

梓(どうして、こうなったんだろう)

梓(あの日までは、皆やさしかったのに…
軽音部にいたって楽しくないよ…)

梓「うい…」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:15:03.78 ID:6k0xjqHlO

つぎのひ


憂「梓ちゃんおはよー!」

梓「お、おはよ」

純「いやー楽しかったね遊園地!」

梓「そ、そうだね…」

憂「…」

憂「梓ちゃん」コソッ

梓「な、なに?」コソッ

憂「あとで廊下きて。話したいことがあるの」コソッ

梓「わ、かった」コソッ

純「なにそこコソコソしてー!まぜてよー」シュン

憂「なんでもないよー」ニコッ


梓(…なんだろ。)


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:18:24.23 ID:PYRLTtoiO

ゴキブリいいざまだな
そのまま死ね


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:21:27.07 ID:FnXaXqKM0

何故ここまで殺虫剤が使われてないのか


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:22:47.76 ID:6k0xjqHlO

ろうか


梓「なに…?話って」

憂「梓ちゃん、何かあったでしょう。」

梓「…なにもないよ」

憂「嘘。だって元気ないよ、最近。」

梓「……」

憂「遊園地も、梓ちゃんが元気になるかなって思って行ったんだけど…」

梓「ういぃ…」ギュッ

「うっ…うわぁぁぁぁぁん」

憂「梓ちゃん…
話、今は話せなくてもいつでも聞くからね。」

梓「ヒック…あ、ありがど…」

梓(憂…優しすぎるよ…。
本当にありがとう。)



唯「…」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:26:50.62 ID:6k0xjqHlO

ほうかご

梓(…大丈夫。私には憂がいる。純だっている。)

ガチャ

梓「こんにち…バキィ!

律「いぇい!あたったー」

澪「教科書返すよ!」

紬「さあ、はいってはいって♪」

梓「…私の教科書」


ぶつけられたそれは教科書とは思えないほどボロボロにされたものだった。

唯「梓ー」



唯「今日憂に抱きついてなにしてたの?」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:32:01.33 ID:6k0xjqHlO

梓「…なにも」

唯「ふーん。憂のこと変な目でみてるくせに」

律「気持ち悪いんだよ!」

紬「夜憂ちゃんのこと考えてえっちなことしちゃうくらいだもんね♪」

梓「…やめてください」

澪「黙って」ドカッ

律「やるねぇ澪ww」

澪「髪おろしたらそっくりとかさぁ…虫酸がはしるんだよね」ドカバキィッ!

澪「憧れてるとかいってたけどパクらないでよ」ガンガンッ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:36:11.12 ID:Il9+c0ic0

純粋にゴキブリいじめが見たいのにゴキブリいじめになるといつも憂梓になるから嫌だ


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:36:27.96 ID:6k0xjqHlO

律「ま、澪にベタベタくっつくのはムカつくよね!」ボカッ

紬「紅茶飲ませてあげるわ♪」ザバァ

梓「あ、あつっ」

紬「服の上からなんだから我慢してね♪」

梓「う、いぃ…」

唯「!!」ドンッ

梓「いたっ」バンッ

紬「あらあら」

唯「ねえ。梓不思議だと思わない?」

唯「週末のこと」

梓「…?」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:38:53.23 ID:6k0xjqHlO

唯「梓はさぁ、憂に部活ないって言われたんだよね?」

唯「でも部活はあった」

唯「どういうことだと思う?」

梓「…え……」

梓(まさか…)





唯「憂が梓を騙してたってことじゃないかな?」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:42:14.99 ID:6k0xjqHlO

梓「そ、そんなはずないです!」ガバッ

唯「なんでそんなことわかるのかな?」

唯「梓みたいな、気持ち悪い人
誰も友達なんて思ってないんじゃないの?」

梓「そんな…」ポロポロ

紬「言っちゃだめじゃない唯ちゃん♪」

澪「泣いたって可愛くないんだよ。調子のんなよ」

律「ざまあみろ!」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:45:27.97 ID:4sdzfQxQO

唯ちゃんはイジメ側にまわると池沼度が下がる不思議


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:49:47.93 ID:6k0xjqHlO

梓(私の居場所は…最初からどこにもなかったってこと…?)

梓「どうして…」

梓「どうしてですか?」

唯「聞きたい?」

梓「憂…憂まで私を…」

唯「それはねぇ」




唯「梓がわたしと憂のなかにはいってくるからだよ!」ドンッ


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:56:02.02 ID:6k0xjqHlO

唯「梓は憂が好きなんだよね?わたしはそのことにきづいた。」

唯「ムギちゃんの盗撮のおかげでね。」

紬「うふふ♪」

唯「憂に梓のことをいったら、なんて言ったと思う?」



唯「『気 持 ち 悪 い』って言ったんだよ!あはは!」

唯「わたしが憂に、あずにゃんいじめようかなっていったら快くOKしてくれたよ?」

唯「純ちゃんだっけ?あの子も今頃憂から梓のこと聞いてるだろうね。梓の味方にはなりそうもないけど」


梓「…」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 02:58:44.80 ID:+sq2TRT6O

いいぞもっとやれ


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:00:04.18 ID:oEVDX/KP0

この展開を待っていた
ゴキブリは調子乗りすぎ


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:02:22.36 ID:6k0xjqHlO

律「アタシたちも梓にはイライラしてたんだよね」

律「澪先輩澪先輩!って澪には媚びうりまくるくせに」

律「アタシへの態度おかしいでしょ。お前後輩なんだぞ?」

律「梓がきてからお茶のときもあんまり楽しくなかったし。練習しましょう!ばっかいうからな」

澪「私は、梓が猫耳つけさせられてから梓のこと大嫌いだったからね」

澪「梓がきてから私の影薄くなってんだよ」

澪「たいしてかわいくもないくせに構われてさ」

澪「正直そのツインテールもきつい。ゴキブリかよ」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:04:30.81 ID:8eTF4C3uO

いいぞもっとやれ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:07:58.79 ID:2S68fcev0

なぜ梓は盗撮を通報しない


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:08:41.14 ID:6k0xjqHlO

紬「わたしは梓ちゃんのこと別に嫌いじゃなかったけど」

紬「お茶の時間を邪魔されるのは嫌だったわ」

紬「空気読めない子のくせにケーキはいっぱいたべるし」

紬「あといじめってやってみたかったのよね♪」

キャハハハハハハ


梓「…もう…いいです」

梓(私、死ねば楽になるのかな?)


唯「あ、梓。死のうとか学校やめようとか思っちゃダメだよ」

唯「まいにち遊 ぼ う ね?」





BAD END


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:14:55.17 ID:nHjdOrVh0

あれただの梓いじめじゃん憂梓は?


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:16:09.81 ID:2S68fcev0

>>61
ばか今からトゥルーエンドが始まるんだよ!


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:39:38.72 ID:vYLJlz0a0

教室

律「おっはよーん!!」 ガラッ

 シーン

律「どうしたみんなー!元気が無いぞー!!」

 シーン

律「あ…あれ??」

女A、B「ヒソヒソ」

律「……なぁ。みんなどーしたんだ?何かあったの??」

女A、B「……知らない」

律「そ……そっか」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:40:35.80 ID:vYLJlz0a0

律(なんだ??何この空気……)

律「み…澪は何か知ってる??」

澪「知らない。いつも通りじゃないか?」

律「そうか~??な、何かいつもと違う感じがしたんだけどなぁ~あはは」


ガラッ


唯「みんなおはよ~!!」

クラスメイト「唯ちゃんおはよ~」「おはよ~」「ギリギリ間に合ったね!!」

唯「あはは~寝坊しちゃったんだよぉ間に合ってよかったぁ」

律(私の時と対応違うくね!?)


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:43:17.87 ID:AyMV1v1kO

りっちゃんイジメは頼むから辞めて…


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 03:53:08.56 ID:vYLJlz0a0

律(まぁいいや)

律「唯おっは~!」

唯「りっちゃん古いよぉ~おっは~」

律「ギリギリ私の勝ちだから今日は私が隊長だな!!ちゃんと命令を聞くように!唯隊員」

唯「分かりました!りっちゃん隊長!」ビシッ

クラスメイト「ヒソヒソ」

律(ん?)

澪「ちょっと唯!!こっちこい!」ガシッ

唯「え?ちょっと澪ちゃ~ん!隊長助けてぇ~」ズルズル

律「お、おい!唯たいい~ん!!……殉職は2階級昇進だったっけ、、、じゃなくて唯の奴また澪になんかしたのか??」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:01:47.00 ID:51/dsSLbO

もうイジメとか嫌だお!


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:03:10.94 ID:vYLJlz0a0

数分後

唯「うう…」シュン

律「おい、唯~。何かあったのか~??」

唯「え!?な、なななんでもないよぉ!!」

律「そっか~」(嘘付け~顔に何かあったって書いてるぞぉ)

律「澪~なんかあったの??」ヒソヒソ

澪「律には関係ない」

律「そ、そか……喧嘩とかなら、やめてくれよ。みんな仲良くしなきゃな!」

澪「ふふっ…」

律「(お、笑った!)あはは~」


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:13:09.18 ID:vYLJlz0a0

澪「みんな仲良く……ね。あはは」

律「そうだぞぉ~笑顔が一番だからなぁ~」


澪「もう授業始まるから席にもどれよ」

律「げぇ…もうそんな時間かよ……。授業始まるまで寝ようと思ってたのにぃ…」トボトボ

律(私の思い過ごしでよかったぁ。軽音部にシリアスは合わないもんな! どっこいしょっと)

 グサッ

律「痛っ!!」

律「いってぇええ!!うわっ!画鋲だし!何でこんなとこ(椅子)にあるんだよぉ!!いってぇ」


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:24:24.27 ID:vYLJlz0a0

クラスメイト「クスクス」

律「いったぁ……」お尻サスサス

唯「り、りっちゃん大丈夫!?」

律「吃驚したけど大丈夫…。心配してくれてありがとな~それよりも何でこんなところに……」イラッ

女A「ごめん。田井中さん。昨日放課後掲示板整理した時に飛んじゃったのかも」ニヤニヤ

律「(何笑ってんだよ……)そ…そっかぁ。それなら仕方ないな!今度からは気をつけてくれよぉ。お尻に穴が増えちゃったよ!」

女A「……」

澪「……」

律「(あれ…澪の突っ込み……)……おもしろくなかったか~」ニコニコ

シーン

律(最悪だ……)


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:35:46.88 ID:vYLJlz0a0

 キーンコーンカーンコーン

 ガラッ

先生「授業始めるぞ~おい田井中ー。席に座れー」

律「は、はい!(助かったぁ…)ホッ」

クラスメイト「クスクス」

唯(……りっちゃん)


休み時間


律「ふぅ…早いけど弁当食おうっと」

唯「りっちゃんまた早弁~?太っちゃうよぉ」

律「太らない体質は唯だけの特権ではないのだ!!」モギュモギュ

女A「田井中さん知らない子が廊下で呼んでるよ~」

律「ふぇ?ほんなこ?(どんなこ?)」モギュモギュ

女A「自分で見て確かめておいでよ」

律「ゴクンッ もぉ~誰だぁ~?梓か??」トコトコ


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:40:06.12 ID:51/dsSLbO

りっちゃんの半分は優しさで出来ていて、もう半分は思いやりで出来てるんだい!


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:42:32.05 ID:vYLJlz0a0

 廊下

 キョロキョロ

律「誰も居ないじゃん」

律「んー?まぁいいや弁当食べよっ♪」



女B「ごめん。田井中さん。」

律「ん?どしたー?」

女B「女Cとはしゃいでたら田井中さんの弁当落としちゃって……」

律「えええ~マジかよ~……うわっ全部駄目だこれ…」

女B「本当にごめんね~。悪気は無かったんだけど」

律「ん~しょうがないなぁ…まぁパン買う予定だったから別にいいよ」

女B「そっか、なら謝らなくても良かったね!それじゃ!」

律「う、うん…(すげぇなこいつ……)」


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:45:08.60 ID:AyMV1v1kO

りっちゃんは強い子だ


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:45:36.51 ID:iDLEUzMI0

やさしいな


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:53:01.53 ID:vYLJlz0a0

放課後

律(だー!!!今日はツイてねぇ……画鋲踏むし弁当は引っくり返されるし、掃除中水かけられるし…教科書無くして罰として
  居残りやらされるし…厄日だ!!)

 ガラッ

律「みんなお待たせー!ごめんな。先生がなかなか帰らせてくれなくて…」

澪梓紬唯「……」チラッ プイッ

澪「で、新曲の話なんだけど~」

紬「澪ちゃんの曲でいいと思うわぁ」

唯「ごはんはおかずだよがいいと思うなぁ」

梓「唯先輩は真剣に考えてください!!」


律「お、おーい!」


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:56:39.79 ID:nue6wUtuO

とうとう唯も…


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 04:57:14.64 ID:vYLJlz0a0

律「みんな怒るなよぉ!ごめん!悪かったって!これからは遅刻しないようにするから!!」

澪「いや、誰も気にしてないから、田井中のことなんか。な、みんな」

梓「はい。田井中先輩が遅れようが遅れまいがどうでもいいデス」

紬「……」ニコニコ

唯「り…た、田井中さんいいから座りなよ!」

律「……」(なんだこれ……)


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 05:03:09.36 ID:vYLJlz0a0

 トコトコ ストン

澪「それで~~

梓「じゃあ~~

律「……」(はっはーん。なるほどね……遅刻した私をからかってるんだなぁ。ここはのってやるかぁ)ニヤニヤ

紬「今週の日曜日琴吹財閥の遊園地がオープンされるんだけれど、みんなで行きませんか??」

唯「いいね!!ゆうえんち!!」

梓「練習は……」

澪「たまにはいいんじゃないか~?梓」

律「そうですわよ。中野さんせっかくだから楽しんでいってらっしゃい」


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 05:09:23.62 ID:vYLJlz0a0

梓「はい、田井中さんの分も楽しんできますね」

澪「ははは、じゃあ田井中以外の4人で行こうな~。明後日朝10時に唯の家集合で」

唯「わかったよぉ~」

梓「はい~」

紬「……」ニコニコ

律(いつまで続けるんだ……)


梓「じゃあ練習しましょうか!」

律「おう!頑張るぞー!」

 シーン

澪「頑張れよ田井中」

律「う…、うん」


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 05:18:10.65 ID:vYLJlz0a0

律「なぁ…私何かしt」梓「田井中先輩始めてください」

律「え…あ、うん……」

ワンツースリー



 家

律(結局終わりまで田井中だったなぁ……みんなどうしたんだろ。。)

律(私何か怒らせるようなことしたっけなぁ??遅刻したから??)

律(冗談とかじゃなくて本当に嫌われちゃったのか……?)シュン

 チラッ


 受信者 秋山澪
 送信者 田井中律

 本文
澪~今日の部活のことなんだけどさ。みんな怒ってたの??
もしそうだったら、ごめん。また何かの冗談だと思ってた(^^;)


律(まだ返事返ってこないか…)


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 05:21:39.47 ID:nHjdOrVh0

律いじめなんて久々だな


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 05:28:06.76 ID:vYLJlz0a0

 ユイーユイユーイー

律「!?」カチカチ


 受信者 田井中 律
 送信者 平沢 唯

 本文
りっちゃん。ごめんね


律「へ??ごめんってどういうことだ??やっぱ冗談だったのか?意味分からん……」


月曜

律(あの後メール返しても結局返ってこないし電話も繋がらなかった…。みんな本当に私置いて遊園地行ったのか……?)


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 05:37:19.09 ID:vYLJlz0a0

 ガラッ

ワイワイガヤガヤ

律「お、おはよー」ボソッ

 シーン

クラスメイト「ヒソヒソ」

律(やっぱり…私嫌われてるのか??)

女A「あっれーニヤニヤ田井中さん今日は唯ちゃんより遅いねぇ~」

律「え!?あ、ああ、最近ちょっと眠れなくてな。二度寝しちまった!」ニヘラ

女B「田井中さんは夜のお仕事が忙しいもんね~」

律「は?」

女A「ちょっと女B!」

女B「あ、なんでもない!気にしないで」

律(なんなんだよ……)


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 05:40:37.13 ID:c9b6NHX00

もう律を虐めるのはやめてくれー


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 05:45:35.01 ID:vYLJlz0a0

唯「遊園地楽しかったね~澪ちゃん!」

澪「唯は騒ぎすぎだ!!振り回されるこっちの身にもなれよ~」

唯「え~澪ちゃんだってお化けやしきで~」

澪「あーあー!!!きこえなーい!!!」

律(うわ……本当に私置いて行ったのかよ…)グスッ

澪「あ、田井中さんだ」

唯「ほ、ほんとだー田井中さんだ」

律「……ふん」グスッ

澪「おいおい、話しかけてるのに無視?」

唯「ちょ、ちょっと澪ちゃん!」

律「……」

澪「マジきもいわぁ」


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 06:00:00.37 ID:dhj5x7JXP

マジきもいわあ


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 06:25:33.97 ID:vYLJlz0a0

律「!!!」ムカッ

律「おい!私が何したって言うんだよ!!!」ガシッ

澪「ぼ、暴力は良くないな。」アセアセ

唯「りっちゃん!?」

律「なんか言いたいことあるなら直接言えよ!!私が気に触ることしたのなら謝るから!!遠回しに
  コソコソしないでさ!どうしたんだよ!私の知ってる澪はそんな奴じゃなかった!!!」ウルウル

澪「……鬱陶しいんだよ」

律「は?」

澪「いっつも無駄なおせっかいかけてきて、自分が居ないとみんなが仲良くできない!って思い込みやがって、余計なお世話なんだよ。
  この前で分かっただろ?お前が居なくても軽音部は大丈夫だし、クラスも何の問題もない、お前は必要ないんだよ」

律「そんな…そんなこと思ってない!!私はただ……ただ澪が心配で……楽しい部活にできたらいいなって…」

澪「それが余計なお世話なの。それにお前が居ないほうが私は楽しいけどな」

律「そ…そんな……小学校の頃からずっと一緒だったじゃん……」ポロッ

澪「うん。その頃から大ッ嫌いだった。もう関わらないで欲しい」

律「嫌い…だった?ずっと?………ふぐっ……うっ…グスッ…………」ポロポロ

律「私はずっと…グスッ…ヒグッ…大好きだったのに……」ポロポロ


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 06:40:12.13 ID:vYLJlz0a0

その日以来。りっちゃんは学校のアイドル秋山澪に暴力振るったDQNとして、有る事無い事噂され虐められました。
私はどうしたらいいか分からず周りに流され、りっちゃんを助けることが出来ませんでした。

今りっちゃんは学校に来ていません。でも私達は澪ちゃんの言うとおり何の問題も無く文化祭のライブ、劇を終えました。
でも私はりっちゃんが居た軽音楽部、クラスのほうが好きだったな……。

いっつも笑ってて、澪ちゃんが緊張してたらピエロになって、あずにゃんが悩んでたら先輩らしく支えてあげて
ムギちゃんの夢のために頑張って、私といっぱい遊んでくれて…。

りっちゃん…。本当にごめん。私は大好きだよ



梓「っていう夢を見たんです」

唯「あずにゃんマジKY」


   おわり


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/16(月) 07:11:46.33 ID:JiysAZxuO

>>155
そこから1に繋がるのかww

乙でした!


関連記事


[ 2010/08/18 18:23 ] けいおんSS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kopyandpaste.blog130.fc2.com/tb.php/142-e6710fd7











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。