スポンサーサイトこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

憂「おねえちゃーん!おねえちゃーん!!」このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマークを表示このエントリーのはてなブックマーク数

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 08:50:46.97 ID:3S5U9eom0
ギシッギシッギシッ

唯「あっ…んっ…はぁ…ッ…」

ガチャ

憂「おねえちゃーん!!一緒に買い物に行こう!」

男「うおっ!!」

唯「キャアッ」

憂「あ…え…そ、その…」

唯「~~!!とっとと出てきなさいよ!!」

憂「あ!ゴ、ゴ、ゴメンなさい!!」

バタン!!

憂「……おねえちゃん…」




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 08:52:01.76 ID:avxx/ksC0
ゆいびっち

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 08:55:51.02 ID:3S5U9eom0
憂「…」

唯「…」

憂「…ねえおねえちゃん…」

唯「…何?」

憂「あの人…一昨日の人と違うね…」

唯「…どうでもいいでしょ」

憂「う、うん…でもやっぱりおねえちゃんはモテるんだね!!おねえちゃん優しいし可愛いし…」

バンッ!!

唯「どうでもいいって言ってんでしょ!?」

憂「ビクッ」

唯「…ちょっと出かけてくる。ゴハンいらないから」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:01:02.82 ID:3S5U9eom0
バタン

憂「うう…いつからこうなっちゃったんだろう…」

憂「…やっぱりあれからだよね…律さんから男の人紹介されて…」

憂「おねえちゃん可愛いからすごい気に入られて…付き合って…」

憂「そっからその男の人の友達とかに浮気して…男の子の知り合いもどんどん増えて…」

憂「…あー…律さんが紹介とかしなければなー…」

憂「…律さんが…律…律の野郎が…あのクソが男なんて教えなければ…」


ガバッ!!





憂「殺してやろうか?」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:09:30.14 ID:3S5U9eom0
梓「やっほ~」

憂「あ、梓ちゃんこっちこっち~~!!」

梓「いやー、遅くなってわりーわりー」

憂「あはは、いいよいいよ~…梓ちゃん…またちょっと派手になったね…」

梓「ん?あー、彼氏がさーこういうのが好きっていうからさー」

憂「…そうなんだー。まだ律さんに紹介してもらった人と続いてるんだ…」

梓「んー…まあ…そんな感じかなー」

プルルルルルルr

梓「ゲッ!!彼氏からだ!!ゴメンちょっと電話してくるね!!」

憂「は~い。いってらっしゃ~い」



梓「…ゴメン!!ちょっと彼氏ん所行ってくるから今日はここでお開きってことで!!」

憂「あ…う、うん…彼氏さんならしょうがないよね。行ってらっしゃ…」

憂「…もういないや…」

憂「…律…律…律…律律律律律律律りつりつりつりつりつりつりつ」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:13:47.84 ID:H5J3KUC90
律オワタ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:18:11.01 ID:3S5U9eom0
ピンポーン

律「お!来たか憂ちゃん!!」

憂「こんにちは律さん!!すいません突然相談したいことがあるって言って…」

律「まーまー!とにかくあがんなよ!!」



律「で?相談って?」

憂「はい…実はお姉ちゃんと梓ちゃんなんですけど…」

憂「最近冷たいっていうか…彼氏が出来るとああなっちゃうもんなんですかねー…」

律「ああ、そんなことか。」

憂「(ピクッ)…そんなこと…?」

律「あ。あーゴメン、変な言い方になっちゃったかな。うーんでもしょうがないかもなあ…」

憂「…しょうがない…?」

律「ほら、あいつら今までずっと男に無縁の生活だったじゃん?だから一時の反動みたいなもんだよ!」

律「それは仕方ない!あいつらも女だから仕方ない!!」

憂「…………………」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:23:50.01 ID:3S5U9eom0
律「あ!!そうだ!!もしあれだったら憂ちゃんにも誰か紹介して…」

憂「…まれ……つが…」

律「え?」

憂「ああああああああああ!!!!!黙れよこのチンポでしかモノを考えられない淫売動物がああああああああああああああああああああああああ!!」

ボゴッ

律「へぎしッ」

憂「何が紹介してやろうかだああああ!!アンタのせいで私の癒しはみんな離れていったのよおおおおおおおおおおおおお!!」

ガズッ!!バスッ!!

憂「おねえちゃあああああああん!!わたしのおねえちゃんはどこおおおおおおおおおおおおおどこにいったのおおおおおおおおおおおおおお!!」

律「ギッ!やッ、やめ…ギャンッ!!」

憂「…ハー…ハー…よかった…やっぱり…」

スラッ

憂「包丁…持ってきて…ハー…やっぱ殺さなきゃ…収まらないや…」

律「あ…あがあ…ま…待っ…」

憂「バイバイ。」サクッ


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 09:28:52.69 ID:w/4hZ48n0
朝からまた病んでるスレを開いてしまった

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 09:30:14.61 ID:o71bePnR0
え?まさかこれでおわりなんてことないよね?

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 09:30:31.03 ID:oQDL3sxU0
憂がニコニコしながら包丁で刺すのが目に浮かぶ・・・

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:32:27.79 ID:3S5U9eom0
憂「…ふう…スッキリした…」

憂「これでもうこいつの犠牲者は出なくなるね…フフ…エヘヘ…」

憂「そうだ!!あとはあの二人を説得しなきゃ!!」

憂「男の人なんてロクなもんじゃないって!!またみんなで遊びに行ったりしようって!!」

ガチャ

聡「おーい姉ちゃ……ッ!?」

憂「…」

聡「姉ちゃん…?姉ちゃん!!おいテメエ!!姉ちゃんに何を」

憂「黙りなさい」

聡「黙れじゃねえよ!!てめえ!!よくも姉ちゃんを」

憂「黙れってんでしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!??」

スパッ

聡「ギャアアアアアアアアアアアア!!」

憂「ほらあ!!足いただきい!!」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:32:50.46 ID:H5J3KUC90
こういう憂好きだぜ。

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 09:33:48.74 ID:w/4hZ48n0
切れ味いいな

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:37:46.28 ID:3S5U9eom0
聡「いてえええ!!いてえええよおおおおおおおおお!!」

憂「耳障り!!」

ザスッ!!

聡「ぎえああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

憂「耳障り!!耳触り!!耳障り!!!!」

サクッ!サクッ!!サクッ!!

憂「ハー…ハー…」

聡「あ…ああ…」

憂「やっと静かになった…」

ズルッ

聡「ひぅ!!」

憂「ちょっとゴメンねー…へー…これが男の人のアソコなんだー…」

聡「ひっ…ひぃ…」

憂「こんな…こんなきったねえもんのせいで…こんな芋虫みてえなもんがついてっからよおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

ザシュゥ!!


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:38:10.92 ID:4tY6MF20P
足いただきいってwww

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:42:55.04 ID:3S5U9eom0
聡「::;l@ll「@あぁあああああ:。」:」・、・。、・、。」

憂「アハハハハハハ!!君もあの女の弟だもん!!使えなくしておいて正解だよ!!」

憂「アハハハハハ!!アハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」

憂「あ、いけない!!そろそろお姉ちゃん帰ってくる時間!!晩御飯の準備しなくちゃ!!」

憂「…こんな汚い包丁じゃ料理出来ないよね…いいや…これあげるよ…」

ドスッ

聡「カッ」

憂「おじゃましました~~~~!!」

聡「…」

バタン


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:48:40.66 ID:3S5U9eom0
ギィ…

唯「ただいま」

憂「あ、おかえりおねえちゃん!!ゴメン、ちょっと帰りが遅くなったからまだご飯出来てないんだ…もうちょっと待って―」

唯「いらない。食べてきた。」

憂「そ、そうなんだ…でも…今日はおねえちゃんの大好きなハンバーグ…」

唯「いらない」

憂「う、…うんわかった…一応ラップしとくから…」

バタン

唯「ふー…」

プルルル…

唯「あー…もしもしー…」

男「もしもーしっ!!唯ちゃん!?」

唯「あー…アンタか…」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 09:55:38.29 ID:3S5U9eom0
男「アンタとかひどいな~!カレシだぞ俺は!!」

唯「あー…そうだねー(3人目だけどな…」

男「な。な。今から家遊び来いよ。お前もヒマだろ?」

唯「あー…ちょっと待ってて」

唯「(こいつもうめんどくさいなー…でも結構金持ってるし…)」

唯「(…そうだ!!)もしもしー?んじゃ今から行くよー。」

男「おし!!んじゃ家で待ってるわ!!ハダカでなww」

唯「バーカ」

ピッ

唯「あとは…憂!ういー!うーいー!!」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:01:35.41 ID:uXI29zkL0
やれ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:04:38.99 ID:3S5U9eom0
ドタドタドタドタ

憂「な、何!!おねえちゃん!!おなかすいた!?」

唯「あーハンバーグはいいや。えっとさ…私、友達の家にサイフ忘れたみたいなんだけど」

憂「取りに行って来ればいいの?分かった!澪さん?それとも紬さんの家?」

唯「あー…また別の友達なんだけど…とりあえず住所教えるから。ここからそんな遠くないし。」

憂「うーん…行ってもいいけど…」

唯「何?」

憂「…ありがと、って頭ナデナデしてほしいな…」

唯「え…」

憂「…ダメかな…?」

唯「(…断られても困るしな…)…あー…ありがとね、憂」ナデナデ

憂「エヘヘ…エヘヘエ…///」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 10:06:50.24 ID:w/4hZ48n0
唯外道すぎる
まあ憂もだが

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:12:10.35 ID:011rOYC/0
殺ってこい

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:14:11.46 ID:3S5U9eom0
憂「ここだよね…うん、そうだよね。」

ピンポーン

男「はーい」

憂「あの、もしもし、平沢ですけど。」

男「あ、唯ちゃん!?」

ガチャ

男「おー良く来たねー!ささ、入って入って!!」

憂「あ…はあ…(男の…人…また違う彼氏さんかな…」

男「唯ちゃん髪切った?雰囲気変わったねー!!」

憂「あ、あの私…おねえちゃんじゃなくて…」

男「まあまあ!!とりあえず俺の部屋行こうよ!!」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:20:19.77 ID:3S5U9eom0
男「よーし…んじゃ始めるか…」

モミッ

憂「キャ、キャア!!何するんですか!!」

男「何するんですかって…彼氏だから当然だろ?」

男「まま、いいからいいから。もうムラムラしてやべーんだってマジで」

憂「と…友達じゃなかったの…?おねえちゃん…」

男「ん?何言ってんの?」

憂「友達…いや違う…悪魔よ。おねえちゃんをたぶらかした悪魔め!!!私がおねえちゃんを助けなきゃ!!」



ギラッ



男「えっ」




シュッ



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:26:25.48 ID:3S5U9eom0
ガチャ…

唯「あ…お帰り憂…いやーハハハ…悪かったね…」

唯「…!!」

憂「ただいまー…ごめん、サイフ見つからなかったやー…」

唯「う…憂…それって…もしかして血…!?」

憂「お、おねえちゃんには悪いけど…あの人は友達なんかじゃないよ…」

唯「悪魔なんだよ男なんて…ねえ、おねえちゃん昔みたいにみんなで…」

唯「アンタ何考えてんの!!!!!????」

憂「ビクッ!!」

唯「あー…めんどくさ…うわー…どうすればいいんだろ…」

唯「しかも家族が殺人者とか…うわー…」

憂「お…おねえちゃん…私は…おねえちゃんのために…」

バキッ

唯「うるさいっ!!」

憂「…う…」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:32:32.89 ID:3S5U9eom0
唯「アンタ自分が何したかわかってるの!?」

憂「お…おねえちゃん…」

唯「ああああもう!!こんなことになるなら…こんなことになるなら…!!」





イ モ ウ ト ナ ン テ イ ナ ケ レ バ ヨ カ ッ タ ノ ニ …





憂「―-――――――(プツン」

憂「…偽物。」

唯「…え?」

憂「私の!私の大好きなお姉ちゃんはそんなこと言わないッ!!!!」

憂「返して!!私のお姉ちゃんを返して!!!!!!!!!!!!!!!!!」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 10:39:41.16 ID:weQUdhlP0
何故憂は幸せになれないのか

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:40:23.31 ID:3S5U9eom0
ギラッ

憂「ダラアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

唯「ひっ」

グオッ

憂「アアアアアアアア…アア…ア…」

唯「…ひっ…ひい…」

憂「…グス…違う、よね…ひっぐ…偽物なんかなわけ…ないよね…うぐっ」

憂「…ごめんね…お姉ちゃん…」

唯「…こっ…この人殺し!!人殺し!!アンタなんか警察にとっ捕まればいいのよ!!」

憂「うん…そうだね…ホントにゴメンね…私、消えるね…」

唯「出て行って!!」

憂「…さよなら…おねえちゃん…」

バタン


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:41:58.24 ID:mpvgtD0a0
ダラアアアアアアアアアアアアアアア!!!

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:45:11.23 ID:pdhOYuGc0
ずいぶん理性的だな

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:48:29.76 ID:3S5U9eom0
そうだった。
いまさら戻るわけなかった。
律さんを殺しても。
彼氏を殺しても。
もう「昔の平沢唯」に戻ることなんてありえなかったんだ。



憂「…」

憂「うっ…うっ…」

憂「うええぇぇぇ~~~ん!!うわあああぁあぁぁぁああん…!!!」

憂「昔に、昔に帰りたいよおおおおおおお~~~~!!」

タッ

梓「う、憂?家の前で何してるの?」

憂「ひぐっ…あ、梓ちゃん…?」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:52:02.12 ID:3S5U9eom0
憂「あ、こ、これは…」

梓「と、とりあえずハンカチ貸してあげるから!!」

チーン!!

憂「ぐずっ…あびがと…」

梓「…ぶっ!!酷い鼻声!!」

憂「あーぼんどだあ。」

梓「…くっ…ハハハハハハ!!!」

憂「…アババババ!!」



梓「あー…久々に笑ったわ…」

憂「そうだね…なんだか…昔を思い出すね…」

梓「…懐かしいなあ…」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:57:35.69 ID:3S5U9eom0
憂「…ところでどうして梓ちゃん、こんなとこに…」

梓「あー…このまえのさ、ワビにと思ってさ。」

梓「あん時、急に帰っちゃってさ。悪かったねって思って」

憂「い、いいよお!!全然気にしてないから!!」

梓「もうウンザリしてさ。別れてきた!!ウザいっつってさ!!」

憂「え…ええ~~~!!」

梓「だからさ…これから大分暇になるんだよね~…だから…」

梓「また…色々一緒に遊びにいこうね!!」

憂「…~~~~!!」

梓「あ、あ~あ~!何、また泣いてるの!!」

憂「だって…!!だって…!!」

憂「…ありがとうね…梓ちゃん…でも…」



梓「もう、手遅れなんだ。」





49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 10:59:36.20 ID:H5J3KUC90
>>48
重要なとこ間違えてないか?

50 名前:>>48の最後のセリフは憂でした…[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:03:47.94 ID:3S5U9eom0
梓「え…?」

ザッ

警察「あー…ちょっとすいません。ここの家の方ですか?」

梓「?」

憂「…はい…」

警察「ではアナタが平沢憂さんですかね?」

憂「………はい…………」

警察「実はですね、この近所で殺人事件があったんですよ。高校生の女の子なんですけど。」

警察「んでね。そこの家にアナタが入っていったって目撃情報が多数寄せられてるんですよ。」

警察「ちょっとお話聞かせていただいてもよろしいですかね?」

梓「ちょ、ちょっと!!いきなり何言ってるんですか!!」

憂「梓ちゃん…ゴメン…私行かなきゃ…」

梓「…え…?」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:11:34.27 ID:3S5U9eom0
俺「お、おい!!憂!!」

憂「…シュン君?」

俺「なんで…なんで言ってくれなかったんだよ!!」

憂「だって…だってシュン君に…心配かけたくなかったから…」

俺「バカ野郎!!」

憂「…ビクッ!!」

ギュッ…

憂「あ…」

俺「俺が守ってやるって…いつも言ってるだろ?」

憂「…シュン君…」

律「フ…そうだぞ…憂…」

憂「り…律さん…!!」

俺「俺が治したておいた。後遺症もない。傷跡一つ残らないだろう」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:12:56.77 ID:uXI29zkL0
しねwwwww

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:13:22.19 ID:dIpZxaP/0
大団円wwwww

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:13:48.56 ID:pdhOYuGc0
聡と唯の彼氏は放置か

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:13:55.96 ID:gRKpnVKR0
なんだこの展開

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:14:11.38 ID:k4wYLTyj0
小栗・・・?

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 11:16:45.68 ID:JRGVWWX60
シュン君…

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 11:19:18.57 ID:VhxX8M5V0
ワロタ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:19:39.11 ID:3S5U9eom0
律「すまなかったな…お前の気持ちも知らずに…」

俺「他の人達も治しておいた。律以外の人に関しては記憶も消しておいたよ」

憂「…みんな…」

唯「あと、私もセックスしてるような描写があったけど男の人とwiiスポーツやってただけで実は処女だからね!!」

憂「お姉ちゃん!!」

梓「おっと、私も彼氏がいるっていったのも嘘だったんです!見栄張りたかっただけなんです…!!」

憂「梓ちゃん…」

警察「やれやれ…被害者がいないってんじゃ事件は立件できないな。」

警察「アンタ…男だね…」

俺「…俺は愛する人を救いたかっただけですよ…」

警察「フ…アンタみたいな奴が警察にいたら…5年前の事件、ウチの娘も…」

ブォオオ……


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:20:29.10 ID:0X2BP73p0
なんだ・・・ただのシュン君か・・・

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:23:46.68 ID:JTvfNyeP0
え…え…?……アレいつの間にかスレ間違えてたのかな…

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 11:25:08.89 ID:w/4hZ48n0
お前らよく見ろよ、IDが違うだろwwwwwwwwwwww






あれ?


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 11:25:10.11 ID:1Gprvgi90
何という超展開

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 11:26:08.33 ID:TjeqZe1n0
ワロタwwwwwww

シュンって誰だよww

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:26:17.67 ID:3S5U9eom0
俺「さて…みんなでアイスでも食いに行くか?暑いしな!!」

唯「わ~~い!!シュン君大好き~~~♪」

ギュッ

俺「うおっと」

唯「えへへ~~~♪」

憂「あ~~~!!な、何して…うう…どっちも羨ましい…!!」

梓「…何言ってるの憂…」

律「よーし!!んじゃ澪とムギも呼んでみんなで遊び行くかあ!!」

俺「そうだな。…よし!とりあえずムギちゃん家に行くぞ、みんな!!俺についてこーい!!」

みんな「おーう!!」



おわり


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:27:15.43 ID:w1NBxGYh0
え?





・・・え?

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 11:27:42.72 ID:TjeqZe1n0


なんだよこの終わり方www

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:29:10.48 ID:H5J3KUC90
え・・・あ・・・うん

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:29:12.83 ID:1Gprvgi90
ドロドロ展開かと思ったら別にそんなことは無かったぜ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 11:29:14.04 ID:VhxX8M5V0
めでたしめでたし

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:29:29.31 ID:3S5U9eom0
           ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.| <あまり私に鬱展開を書かせない方がいい
         __! ! -=ニ=- ノ!__ 
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:31:15.32 ID:1Gprvgi90
>>74
この清々しい終わり方にものすんごい腹立つwwww

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 11:36:21.32 ID:EwAv7AvF0
>>74
いやお前が書き始めたんだろwww

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 12:01:45.41 ID:TSnkq38dO
ワロタ
シュンさん乙


関連記事


[ 2010/07/21 05:18 ] けいおんSS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kopyandpaste.blog130.fc2.com/tb.php/112-8360d46c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。